世界の観光スポット(ペルー)のお話

                                2005年11月吉日 
【世界づいて来ました】
 今回も、Sさんの友達から世界の観光スポット旅行記の投稿第2段
 です。偶然とはいえ続きますね。

 Sさんのページもインターナショナルになってきた、これも
 皆さんからのご協力のお陰です。ありがとうございます感謝です。
 m(_ _)m

 日本の真裏側のペルーのご紹介。。。国籍を偽って大統領になった
 人の国だったけ?
 何とかモリ大統領(?_?)、Sさんは人の名前を覚えることが苦手です。

 「ヤ〜...もう一年たってしまった。結婚式以来、ご無沙汰していてす
 まん。 Yの家(千葉)に行きがてらディズニーランド行く予定だった
 が行こうと思ったら、(奥さんに)赤ちゃんできて行けなくなりました。

 出産予定は5月14日です。(おめでとう(*^_^*)
 
 この歳でやっと、父ちゃんになるのか〜
 ドタバタしている内に、あっという間の1年でした。ペールのマチュ
 チュ行ったときの写真送るね。」
 
 と、やけにアッサリした紹介でしたが、、行って見たいですね。。

  

 まさに天空の城ですね。。。行ってみた〜い。。

 この方、Sさんの30年近い高校時代からの友人、ハーゲンダッツ
 君:40を過ぎで結婚し、子供まで成すとは、、、おめでづくしですね。
 以前紹介しましたが、この人、モトクロスのA級ライセンスも持って
 いる。。

 ハーゲンダッツ君、ペルーの地上絵が見たいとペルーへ新婚旅行
 へ行ったのですが、さすがに地上絵は大きくて写真撮影出来なかっ
 た様です。段々畑の写真の様にも見えますが、世界遺産ですね
 。。Sさんのページは以外と多くの世界遺産が多く紹介されています。

 ペルーは、Sさん南アメリカ行ったことの無いので、行ってみたい
 お国の一つです。



 世界遺産とハーゲンダッツ君

 ハーゲンダッツ君は、帽子がとっても似合います。。(*^_^*)
 ちなみに奥さんは10以上年下の素敵な女性です。 Sさんも奥さん
 連れて行きたい。。

 いらっしゃいませペルー。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 ラマダン(イスラムの断食月)もちょうど明けたタイランド、タイランドは
 色々な文化が一杯です。
 今回は、中国系タイ人の文化?習慣?紹介です。
 タイ人の中の中国人系、ギンジェーと称して、お酒、肉食を避けて、
 菜食主義になる次期があります。

 だいたい期間は、1週間で、デパートの食堂でのキンジェーコーナー
 があるぐらいです。
 でも不思議なことに、タイの中国系の人だけで、中国本国ではこの様
 な習慣は無いそうです。

 元中国在住者曰く、「中国人が食を控えるたり、お酒をことはあり得
 ない」とのコメントでした。
 雑食性の中国人も場所が変われば習慣も変わると言うお話でした。

 がんばれば、人間はどんな環境に合わせて生きていけると言うこと
 でしょうか。

 
 いらっしゃいませ、タイランド。
 
 

戻る