タイの(お勧めホテル)のお話

                                  2005年11月吉日 
【タイでは高級ホテルがお勧めです】

 外国に初めて行く、または複数回目であっても、Sさんは観光である
 のなら高級ホテルと言われる所へのご宿泊をお勧め申し上げます。

 なぜならば、ホテルに関して言えば安くても感じの良いホテルという
 のは日本では多々あると思いますが、タイの場合は、サービスや設
 備に大いに格差があると思っていただいて結構です。

 タイ国内の場合、五つ星クラスのホテルでも5000バーツ(約1万4
 千円)程でご宿泊いただけます、日本からツアーの場合ではもっと
 格安料金もございますのでしょうから、安いホテルはお勧めできま
 せん。

 数千円の差で気持ちよくご宿泊できる事が、良い旅の思い出になる
 と信じているからです。

 ちなみにタイでは3600バーツ(約1万円)以下のホテルにサービス
 や居心地を求めてもまずガッカリされることになるでしょうから。
 まずはフロンの対応一つ取っても全く違いがあるのです。

 私事で恐縮ですが、以前Sさんの60代後半の老母様が来タイした時
 に、安いホテルでかまわないととのご希望に添って、1万円クラスの
 ホテルを予約を取ったのですが、本人よりもSさんの方が対応の
 悪さにガッカリ、、、督促しても気持ちの良いサービスが受けられなく
 て残念に思った記憶がございます。

 さて、Sさんの推薦ホテル:インターコンチネンタルホテル。

 このホテルは、プレジデントグループが管理され、5☆のホテル、クー
 ラーの使用法が分からなくて、フロントに連絡した処、数分でスタッフ
 が訪れ、にこやかな気持ちの良い対応をしていただきました。
 Sさんは思った、やっぱり数千円の違いなら、、、、と。

 インターコンチネンタルは、バンコクの中心にあり、歩いて5分以内に
 デパートが4軒もあるデパート街に立地しておりますので、女性中心と
 した観光客にはとっても便利お勧めでございます。

 

 部屋からの眺め                       

 

 続き部屋で借りると家族連れも便利です。       
 フロントのオブジェ。カネゴンみたい。

 浴槽とシャワールームもガラスで仕切られている豪華な作りです。

 日本での海外ホテル予約は、朝食付きが当たり前になっており
 ますが、現地での予約は朝食付き無しを選べるのが当たり前です。
 
 所変われば常識が変わりますので、覚えて置いた方が良いでしょう。
 ちなみに、このホテルでの朝食代=600バーツ(約1700円)と
 少々お高めの設定に成っております。

 朝食を食べないけど、コーヒーは飲みたいと言う方は、ロビーラウ
 ンジでコーヒーのみを注文した方が安く上がります。
 (朝食レストランは、ビッフェスタイルですので、コーヒー1杯でも
 1700円。。。です)

 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 先日、証明書を在タイ日本領事館へ取りに行った時の事です。

 お隣に50代と思われる夫婦がSさんに話しかけてきました。

 「すいません、ビザを延長更新をしたいのですけど」
 「えっ、ここ(領事館)ではビザ更新はできませんが、ビザを更新
  するのは、 タイのイミグレか大使館です」
 「そーなんですか、、一番近いところは、どこでしょうか?」
 「イミグレーションならサートン・ターイ通りの中にあります」
 「ここから歩いていけますか?」
 「車で20分ほどの所です」
 「日本語は通じるのでしょうか?」
 「イミグレの中は英語かタイ語ですね」
 「申請用紙はタイ語でしょうか?」
 「ビザ関係は英語並記になっていたと思います」
 「何て言って申請用紙をもらえば良いのでしょうか」
 「エクステンションビザって言えば用紙をもらえます」
 そこで、じっと見つめられてしまったSさん。。。
 一緒に行ってもらいと目が語っていた。思わず
 「領事館の窓口に確認して地図でもいただいたらいかがでしょ
 うか」
 Sさんの番が来て書類を受領して帰社したSさんでした。
 
 パスポートにスタンプされているビザ内容まで確認は致しませ
 んでしたが、このご夫婦にはビザ更新の対応だけでも前途多難
 な様な気がして。。。 心残りで領事館を後にしたSさんでした。  

 
 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る