タイの文化(お土産)のお話

                            2005年11月吉日 
【水草から工芸品】
 タイは東洋のベニスと言われる程、運河網が発達しております。
 処が運河の水が生活排水でだいぶ汚れているため、水草が大量
 発生し、運河交通船のため水草除去にタイ政府も頭を悩める
 今日この頃でした。

 しかし最近、エコブームに乗ってこの邪魔者の水草を使って、
 ソファやバッグを作る業者が出て、売り始めた処、ヨーロッパ向け
 でデザインを表彰されて大変受けが良かったことから、最近この
 水草製のバッグやソファーはタイの特産となって来ております。

 下の写真はサンデーマケットこと、チャットゥチャックのバッグ売り
 場からの写真です。
 同じ物が、バンコク市内のデパートでは3倍の価格で販売されて
 いました。

 ちなみに、下の茶色、黄緑色の50センチ四方の大型バッグで
 290バーツ(約800円)がデパートでは850バーツ(2200円)
 で販売されておりました。写真写りの悪いバッグですが、
 近くで見ると皮製品の様に見え高級感があります。

 

 奥にかかっているバッグは持ち手が木製で、これもデザイン的に
 GOODでした。値段は同じ290バーツ
 しかし、これはあくまでもSさんの様にタイ語で価格交渉出来る人
 の価格です。まずはデパート値段より安い価格で交渉できれば◎
 だと思ってくださいませ。ちなみにここでは一番高い物で550バ
 ーツでした。

 それにしてもちょっと良いディスプレーで、エアコンの効いた場所
 で売ると3倍に。。。見てくれやイメージって大切なんですね。。。

 

 この間、ココナッツの話をしましたが、中のタネ部分を磨いた物を
 使ったバッグがありましたので、ついでにここでご紹介です。

 うろ覚えで申し訳ございませんが、確かソファーの方は、既に
 ブランドも出来ており、ヨーロッパでの家具コンテストで表彰され
 たのをテレビでも紹介していました。。。ブランド名は。。m(_ _)m



 お店の名詞をいただきましたので、ご参考まで。
 売り子さんは北部出身の色白の娘さんでした。お店の名前
 「ナーナークラパオ」

【ミニチュア好きの方に】
 下は陶器製の野菜や果物です、1個10バーツ(27円ぐらい)で
 まとめ買いをすると負けてもらえます。
 大きさは1−2センチの物で、それに木製の棚や、ブロック形の
 タンスに納めてディスプレー。

 5−600バーツ(約1400−1700円)の予算で立派なプレゼ
 ントに仕上がります。
 お知り合いの新築祝い、開店祝いにちょっと変わった贈り物の
 いがかでしょうか。

 フルーツ、野菜以外にも、動物シリーズ、カエル、その他動物
 等もございますので、個人のコレクションにもお勧めです。 

 塗装も多色刷りで、なかなかの質感があります、人件費の安
 いタイならではハンドペイントの逸品です。

 



 ディスプレーサンプル。結構E質感ですね。


 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る