タイの文化(くだもの)のお話
                       2005年10月吉日 
【雨期は果物が無く。。】
 6月から10月一杯のタイは雨期、雨の季節は果物がタイでも限ら
 れてきます。
 タイ人曰く「果物が雨に当たると水っぽくまずくなる。。。」

 既に日本は実りの秋、食欲の秋を迎え、色々な食べ物に包まれて
 いると存じますので、タイ側も負けずに果物の紹介です。

【果物の季節から】
 ・1月:蜜柑、リンゴ、スイカ、パイナップル(一押しはミカン)
 ・2月:林檎、ミカン、スイカ、パイナップル(一押しはスイカと
     パイナップル)
 ・3月:マンゴー、ランブータン、蜜柑、林檎
 ・4月:ドリアン、マンゴー、ライチ、ランブータン(一押しはドリアン)
 ・5月:龍眼、ドリアン、マンゴ、ランブータン、ロンゴン、マンゴスチン
     (この時期は何を喰っても(*^_^*)
 ・6月:マンゴスチン、龍眼、マンゴ
 ・7月:林檎(ニュージランド産が美味しい)
 ・8月:ロンゴン、サラ、サクランボ、スターフルーツ
 ・9月:ブドウ、梨、ザボン
 ・10月:柿(中国産)、ブドウ、梨(中国産?)、林檎、完熟マンゴー
     (多分温室)
 ・11月:メロン、マスクメロン、ブドウ、林檎、梨(地元のメロンは
     とっても安く値ごろ感あり)
 ・12月:蜜柑、林檎、スイカ、パイナップル

 *スイカとパイナップルは年中ありますが、11月〜2月がお勧め、
 雨の無い季節の方がおいしいです。
 
 

 バナナ2種類                         
 左がタイめずらし話のきっかけになった、種のあるバナナ
 (クルーアイ・ナムワー) 

 右がロンゴン(これもSさんの好物)

 

 マスクメロン              プリンスメロン

 

 ミカン、蜜柑、蜜柑          スターフルーツ(Sさんの好物です)

 

 チョンブリはパイナップルの産地   パパイヤ(長さは30センチ強)
 右隣はマカームという甘〜い豆
 何故かタイ人は果物と言う。。。

 

 赤〜いスイカ           外が黄色いスイカ。

 
   
 ドラゴンエッグ               マンゴスチン 
  
【ちょっとコーヒーブレイク:着メロ説法】 
 世の中なにが流行するか分かりません。 
 ナコンパトム県のスアンケーオ寺の人気僧侶パヨーム僧の説法着
 メロがタイの中ではやっているそうな。
 使用料金は、着信音使用料金と同じだそうで。。。。一部はお寺へ
 の寄付になるそうです。

 電話かけたら呼び出し中ズッッッットお坊さんの説法を聞かされる
 何て。。。。悟りを開いて幸せになれるかも知れませんね。

 日本でも、着信音に「お経」何てのもいかがでしょうか。アメージング
 タイランド。


 
 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る