タイの文化(シーフード)のお話

                                  2005年10月吉日 
【ちょっとサラリーマンこぼれ話から】
 暑い暑いと言われているタイも、雨期から乾期への季節代わりに
 入り、風邪を引く日本人やタイ人が増えてきています。お体に気を
 つけて下さいませ。

 それでは、在タイサラリーマンこぼれ話集のご紹介です。

【マイサバイ・マニア】
 「私は一昨日から風邪が酷くなり、病院に行ってきました。少しづつ
 良くなっておりますが、微熱が辛い。。相変わらず、マイサバイ。
 なので、時々、健康な時があると不安で・・・。?」

 この方、自称カラダが弱い自慢の社長様で、いつもどこかが壊れて
 いないと、気が済まない(?_?)様です。でもこの社長様のご趣味、
 ロード自転車、森でキャンプ、ツーリング等々、本格的アウトドア派
 なのがとっても不思議です。(マイサバイ=病気です、体調が優れ
 ないの意味)

【病院へ行っても】
 「酷い風邪を同僚からうつされました、あまりに重症で病院に行った、
 でも病院でもらった薬は会社の常備薬と同じ物だった(>_<)。。。
 でも炎症止め付きだったので。。。。(@_@)」

 そーなんですよね、タイではタイで薬を調合して出すわけでも無いの
 で、市販薬と同じ物が多い。Sさんも風邪薬に関しては、「イソジンの
 どフレッシュ」タイでも売ってます、と市販の風邪薬が常備薬になって
 ますが、風邪薬は会社と同じ物ですね。
 
【出向社員のご家族の会話から】

 タイ出向社員のご家族が、来タイしました。

 色白美人の奥様「地元のタクシー運転手と会話が弾む主人の語学
 力にビックリ」運転手さん曰く、「貴方の旦那様は3年なのに、もうタイ
 人です!!」
 色白美人の奥様「その会話を通訳する主人に2度ビックリ」
 
 お父さん良かったですね、3年にして立派なバイリンガルサラリーマ
 ンさんです。この方、来タイ3年にしては流ちょうなタイ語を操ります。

 タイ出向社員のご家族が来タイしました。(その2:娘さんとの会話編)
 夕食時の会話編 

 「パパ!チョコレート色じゃない」
 「おまえだって似た様な色じゃないかぁ」
 「パパから言われたくナーEー」
 「ご免なさい、貴方の仰るとおりです、エビでも食べなさい」と頭を下げ
 るパパでした。

 可愛らしい小4の小麦色娘と、焦げ茶色?褐色?パパのやり取り
 (壮舌戦)は、取ってもユーモラス(~o~)で親子漫才の様でした。

 確かに白いTシャツを着たご主人は、娘さんのご指摘通りチョコレート
 ?を通り越して焦げ茶色パンダの様な彩り(パンダのマーチ色)であ
 った。美白の奥様(笑い)。
 旦那様が美白の奥さまの横に座ら無かった理由が腑に落ちたSさん
 であった。

 今回で来タイ4回目のタイ大好きご家族、奥様曰く「主人が居れば
 毎年タイに来れるから」と、たいへん元気で明るいご家族ご一行様
 でした。

 それにしても羨ましい。。Sさんの奥様痩せているのに出無精で。。。
 Sさんは86キロのデブ症で。。。似合いのカップルかも知れない(-_-;) 

【ちょっとコーヒーブレイク:シーフード】
 前振りが少し長かったですが、やっと食事のお話が出て、今回の
 話題「シーフードです」以前に平和の料理シーフードとも紹介しまし
 たが、お陰様でまたシーフードを食べる機会がありましたので、
 またまたご紹介です。

 行ったレストラン:バンセーンビーチにある、パカラン・シーフード
 レストラン。パカランとは珊瑚の事です。

 

 プラー・サムリー・チュッペーン・トーッ       グン・パオ

 サムリーと言う魚を一夜干しにして唐揚げとても柔らかいサカナ
 でマイウーです。青マンゴーとタマネギ等の野菜を混ぜたタレで     
 食べる。

 右エビ焼きです、並べ方が不揃いなのは。すでに食べ始めてしま
 ったから。。プリプリしていて美味しいアローイ(*^_^*)

 

 カオパット・プー              グン・オップ・ウンセン

 タイ米で作るエビチャーハン絶品です。         
 チャーハンは日本米よりタイ米の勝ちです。

 ビーフンとエビを入れた鍋を蒸し焼きにしたもの     
 Sさんの好物の一つです。(^_^)v
                                  
 今回は急いで作ったのか味が今一だった。(>_<)

 

 プー・パッポン・ガリー        トーッ・マン・グン

 カニの足をカレー粉と野菜で炒めた物。これは日本人の食
 感に合います。お勧め。        
 この料理はSさんの社長様も大の好物です。

 エビの身を粗挽きした物を唐揚げ。。エビの肉厚プリプリ感
 。。。たまりません。。


 
 全景です。上記の料理を2セット毎で頼んで、総勢8名。。。食べ
 切れませんでした。ビール飲んで、パイナップルシェイク、スイカ
 シェイク、グアバシェイク、仕上げはフルーツ盛り合わせ。
 これだけ頼んでも、4000バーツ(約10700円)。。もちろん海辺
 のレストランですよ。

 日本ではこの値段では出来ない贅沢としてお勧めです。


 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る