タイの文化(警察へ寄付)のお話

                                 2005年10月吉日 
【警察さんからのお誘いには。。。。】
 数ヶ月前の事です、Sさん会社に警察から一緒に食事をしましょう
 とのお話がありました。
 詳しく聞いてみると、なんでも大手自動車系の会社からカラー投影
 機(プロジェクター)をいただいた(寄付?)そうで、それを使用する
 ためのノート型コンピューターが無いとのこと。。
 要は!(^^)!食事にかこつけた寄付依頼だったのです。
 
 そこはそれ、「小さくても世界の中で生きていける会社を目指す」が
 ポリシーのコービョーグループ、地域貢献しない訳には参りません、
 と言うことで昼食会を兼ねたコンピューターの寄付となったです。
 
 したの写真は、その時の贈呈式の写真です。左の写真の手がSさ
 んです。(^o^)  

 ビックリしたこと、昼食会にお巡りさんは9名も来た、Sさんの会社
 からはSさんを含めて2名。。。
 もちろん、食事代はSさんの会社が負担です。お役人さんがZOO
 ズーしい事は知っていたSさんは、5−6名と予想していたのだが
 、、、9名とは。。。(^_^;)

 

 コンピューターよりも食事の方がうれしそうな(*^_^*)お巡りさ
 ん達であった。!(^^)! さすがに勤務中ビールは飲まなかった。。

 

 この方が、署長さん。

 Sさんこの署長さんから名詞をいただいちゃいました、何かあっ
 たら名詞を出して使ってくださいとの事でしたが、、、。たぶん使
 う機会は無いと思うSさんであった。

 ちなみに、この寄付したノート型パソコンは、後日Sさんの会社で
 麻薬撲滅セミナーを警察が開催した時に使用されました。
 セミナーはもちろん有料。。。5200バーツ(約15000円)だった。
 (第262話に掲載)警察のお役にも立っている、コービョーグルー
 プ。。。

 そしてこの署長様、この会食の2ヶ月後に職場配置転換に成られ
 ました。


 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る