タイの文化(サンデーマケット)のお話

                              2005年10月吉日 
【タラート・チャットゥチャックです】
 Sさん息子のお守りを奥様に頼まれたれて、、、、。そのついでに
 バンコクのタラート・チャットゥチャック(サンデーマーケット)へ行っ
 てきました。

 サンデーマケットは、チャットゥチャック公園のほぼ半分を占める
 土日の市場です。サンデーマケットは土日しかOPENしていない。。。
 がSさんの先週までの知識でしたがぁ。。それは、Sさんの思いこ
 みであった。

 Sさんの息子はちょっと変わっていて、とても手の掛かる息子なの
 で、折角バンコクへ行くのなら、とバンコク在住のSさんの弟氏に
 もチャットゥチャックへ子守とガイドを兼ねて付き合ってもらうこと
 にしたのだった。
 
 彼は、バンコクで駐在員をしているのだが、さすが仕事はMARKE
 TNGと言うだけあって市場調査のDATA量は、たった9ヶ月間の
 駐在にしては、ちょっとした生き字引並に成ってきている。。。
 田舎者のSさんとしては結構重宝しているのだった。

 弟氏曰く「魚や鳥を売っている市場が土日だけOPENと言うこと事
 を信じているピー(兄様)の思いこみ」
 
 確かにそうだった、大きな水槽や何10となくある檻、生き物を飼
 っているお店が、そう頻繁に動物や魚を移動できるはずが、、、
 無いですね。。。
 動物ゾーン、鳥ゾーン、淡水魚ゾーン、海水魚ゾーン。。。確かに
 平日もやっているそうな。。。m(_ _)m

 自称18年のSさんも、灯台もと暗しであった。サンデーマーケット
 は平日もやっているが○正解だったのだ。  とは言っても、観光
 客相手のお店は閉まってますので、ほぼ50%の店は平日もOP
 ENしているのが正解です。

 弟氏曰く「サンデーマーケットへ行くのなら金曜日が狙い目」

 なぜならば、金曜日は業者デーとの事で卸の業者が来る、土日
 だけのお店もお店の準備に来る、との事で朝早くからも開店して
 いるとのことだ。土日は観光客がメインに成るため開店時間を
 10時に設定する店もあるそうな。。

 Sさんが見た店ではグッピー1匹10バーツ(約27円)、カブトムシ
 1匹10バーツ(約27円)玉虫1匹(15バーツ)等々の小売りも
 あったが、業者デーには一袋何十匹と入っている魚や、昆虫等
 が袋売りされているそうな。Sさんが行った日にも50センチ四方
 のビニールに小さなコイを入れた物が1500バーツで売り買い
 されていた、数的には2−30匹もいたであろうか

 Sさん知らなかった。。でも知って良かった。金曜日が会社の休
 日に重なる日はそうないが、次回は金曜日に訪れて見ようと思う
 Sさんでした。

 ちなみに今回訪れたのは、土曜日でしたが、ペルシャ猫の子猫
 3000バーツ(約8000円)には心がグラッと来ました。

 これ以外に珍しい物としては、ハリネズミ、以前スタッフのペットと
 して紹介しましたが。。。
 ・ハリネズミ:1匹:2500〜3000バーツ(約6800〜8000円)
 ・ハリネズミのカップル:5600バーツ〜(約15000円から)
 ・白ハリネズミ:1匹:3000〜5000バーツ(約8000〜13500円)

 *針ネズミはタイ語で「メン」と言います。

 また、ピラルク(アマゾンに生息する世界最大の淡水魚)なんての
 も売っていた。。。いくらか聞いておかなかったが、、、
 ちなみに水槽は1.5Mクラスで、まだ子供の様だった。

 *食用の活け締めスッポンが、220バーツ〜350バーツで売っ
 ていた。350バーツ(約1000円)の方は、甲良の大きさが30
 センチクラスで、、お持ち帰りを使用かどうか悩んでしまった。
 (でも持って帰っても家では、土鍋無い、奥さんが調理を嫌がる)
 事を思い断念、残念。。。

 生きている5センチほどのスッポンは10−25バーツでした。

 バンコクでスッポン料理を自宅でしたいかた、Sさんに声をかけて
 下さいませ。スッポン持ってお邪魔したいと思います。



 チャットゥチャック公園にあった土地神さま。

 最後に、チャットゥチャックの生き物コーナーは、ノーフォト・ノー
 ビデオで、撮影禁止です。ワシントン条約に触れる生き物が見た
 いなら、サンデーマケットはお勧めです。

 何でも売っている、タラート・チャットゥチャックからリポートでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 美味しい、新鮮なタンパク質(タイ語はプロティンという)はいか
 がですか。
 以前にも紹介しましたが、タイではデパ地下の食品コーナーで、
 イモムシ、サソリ、タガメ等の虫系の揚げ物をグラム売りで売っ
 ているのです。

 Sさんは大の虫嫌いなので、見るのもイヤですが。。。
 タイではそこそこの人気商品の様でございます。
 


 形が急行列車に似ている為「ロット・ドゥアン」とのニックネームが
 あるそうな。

 ちなみに、この手の虫は、チャットゥチャックのお魚コーナーで生
 きたのが売られていました。
 竹に寄生する虫の子供だそうで、汚く無いとか。。。
 (そう言う問題でなく、、、Sさんは嫌いです)
 新鮮なタンパク質をお好みの方もサンデーマーケットはお勧め
 です。
 
 
 いらっしゃいませタイランド。
 
 

戻る