タイの観光スポット(ナコンパトム)のお話        
     http://www.kohbyo.co.jp/

【タイは今が乾期です】 

 バンコクのお隣の県で、タイで一番大きな仏舎利(仏塔)がある、
 ナコンパトム県。

【ローズガーデン】

 入場料?覚えていない。。300バーツ(約1000円)位?。
 日本人はタイ人の3−5倍高かった様な気がします。
 場所は、ナコンパトム県(バンコクのとなり)
 ショーは、マジックショー、ワニのショー、象のショーの3つがあり、
 比較的短時間でのお気軽コースです。2−3時間以上はいること
 ができない、ほかの施設に比べて小さいので、小さなお子さま連
 れの家族にお勧めです。Sさんも子供を連れて行きましたが、
 2時間半で帰りました。

  

  象のショウから。
 バンコクから約1時間で行けます。Sさんが住んでいるところから
 は、車で約2.5時間。行き帰りの方が長かった。行ったこと無いけ
 どお隣がゴルフ場。

 ちょっとタイ語教室
 ・象 : チャーン

【蝋人形館】

 これもナコンパトム県で、ローズガーデンから車で約20分。この蝋
 人形館は、歴代の王様の蝋人形があるとこのとで、タイ人には人
 気のスポットです。
 入場料:150バーツ(450円)位だったか?タイ人は50(150円)
 バーツだった。
 建物は小さく、約40分もあればすべてを見ることができます。王様
 達の蝋人形以外は、タイの文化や酔っぱらいの蝋人形がありました。

   
    (現王様を除く8名が集結)

 一番左の王様が有名な5代チュラロンコン大王、タイの奴隷解放で
 有名というよりもミュージカル「王様と私」にでてきた、イギリス人の家庭
 教師が付いた王子様と言った方が解りやすいかも。
 このブースの前では、手を合わせて拝んでいたタイ人が多かったです。
 タイの王族は今も尊敬の対象です。
 また、数年前にお亡くなりになった、皇后様(王様の御尊母)の蝋人形
 も新しく参加しましたので、初公開。
  
  (本当は、写真撮影禁止だったのですが。。。。がんばるサラリーマン)
  と言っても周りのタイ人もパシャパシャ撮っていました。

 ちょっとタイ語教室
 ・蝋人形 : トゥッカター・キープン
 ・蝋人形博物館 : ピピッタパン・キープン

 タイのロウは元々蜂蝋(ハチロウ)で作られたのが起源だと思われます、
 キープンは蜂の巣から作ったロウソクを意味します。 ちなみに英語で
 はワックスですよ、キャンドルと言わない様にね。


 いらっしませタイランド
  


戻る