タイ在住サラリーマンこぼれ話のお話

                              2005年9月吉日 
【タイ在住サラリーマンこぼれ話集です】
 だいぶシリーズ化してきました、タイサラリーマンこぼれ話集、
 まだまだ、変わったお話?体験談を聞けそうです。
 それでは特選こぼれ話のご紹介です。

【就業時間】 
  「今日は12時で終わりの予定だったが、皆の為?自分の都合?
 11時30分で終了。」

 *羨ましい環境で働いていらっしゃいますね。部下になってみたい。

【ア ポ】
 「○○さん、日曜日相手いますか?」
 「空いています」
 「わかりました、他を探します」
 「ええ?」

 *どうもゴルフのお誘いであった様ですね、本当に日本語は難しい。

【洪 水?】
 「洪水に遭いました、家の前の排水溝が溢れ、2軒だけ洪水。。。」
 「災難でしたね」
 「水が50cmくらい来ました」
 *レンタル時に排水溝の前の住宅は気を付けましょうね。

【語学教室】
  バンコクの道で、タイ人女性からタイ語で 
 「あなたも日本語の勉強をしませんか?現在キャンペーン中です」

 *日本人の外見もタイ人化が進んでいるようです。
   昔、ちょっといいですか、貴方は神を信じますか?何てのが流行
   りましたが。。。

【お客様から】
 「昨晩ベッドにゲロは吐いちゃって汚しました、どーしたらいいですか?」
 「枕元に50バーツのチップを置いてそのままチェックアウトしてください」

 *適切な判断ですね、いろいろな応用編にも使えそうです。
   名付けて「マイペンライ・50バーツ(50バーツ(約140円)で大丈夫)」

【ラオスにて】
 国境であるメコン川を渡る。見知らぬ異国の地が迫ってくる。
 (あんた、タイも異国の地だよ)。

 *この感覚良く理解できます、「あっ、外国人(西洋人)」タイ人も外国人
 なんだけど。。

【迷 子】
 現在位置がわからない・・・致命的。ソイから出てきて車に乗り込もうとし
 ているオバサンと目が合う。近寄り、道を聞くと「私も道に迷っている」と
 のこと。 チョークディーと笑いながら別れる。

 *タイで迷子になった時には、バイクタクシーを雇って先導してもらい脱出
 が一番です。 チョークディ=ラッキーでの意味

【休 日】
 今日は○○○に行く予定だったが、気持ちも体力も「赤信号」が点滅。。。
 部屋で食事を済ませて寝る事を決める。

 *切実なですね。。。駐在員も大変なのです。。
   たまには完全終日休日に充当して下さいませ。

【営業マン:出先にて】
 会社に携帯電話を充電中であったことを思い出す。
 「あ〜忘れた。。。」慌ててUターンする場所を探す。
 再度、。。
 「あーーっっそうだ!!携帯を忘れた事を会社に連絡しよう」と思い立ち
 路肩に車を止める。
 「あ〜!!その携帯を忘れたのではないか!!」自分のバカさ加減に
 ドット疲れた。
 これはコントで使えるネタだ。でも残念ながら私はコメディアンではない。

 *これは、Sさんも似た様な経験が幾度と無くあり、共感できます。
   でも笑えますね(*^_^*)。運転気を付けて下さいませ

【ゴルフ終わって】
 手を洗う時、鏡を見ると「ゲッ!!サングラス焼けで逆パンダ。」

 *Sさんもサングラスかけるので。。。日焼け止めクリームはタイの必
 需品です。

【ゴルフ反省会にて】
  「賞品が余っています、何か珍プレー賞は御座いませんか?」
 「あのー○△さんが途中でキャディーを返しました」
 「そんなことは別に珍しくも無いので却下です、キャディーが自分から
 帰るぐらい仕向けないとダメです」

 *どこのゴルフ場も帰したくなる様な「我がままキャディー」は居る
  様です。 Sさんも経験があった様な。。。

【サウナにて】
 「隣のドイツ野郎は5分もたたないのに、肩で息して苦しそう。
 こうゆう時は複式呼吸が基本である、欧米人よ、東洋をなめてはい
 けない」
 
 *東洋人の方が体の使い方を知っているから勝ち、でも西洋人は
 体格で勝ち。
  一勝一敗で5分ですね。サウナの中でも企業戦士はガンバッテい
  ます。

【ホテルにて】

 疲れた、疲れたと湯船にお湯を溜めようとお湯を出すが、暖かくな
 らない。直ぐにオペレーターに電話して事情を話したら、メンテナン
 スの社員が直ぐに来てくれた。実に速やかだと、好印象。。5☆の評価。
 ところが、暫くすると「壊れていないので20分待って下さい。」と言う。
 何故?と聞くと「ここは4階なので、お湯が来るまで時間が掛かる。」
 「恐竜?」と頭に浮かぶが関係ない。

 40分が過ぎても暖かくならないので、再度電話すると、「あと30分待っ
 て下さい。」との事。明日の朝、5時30分に入りたいので、お湯の準備
 は可能か聞くと、「大丈夫」との返事。ここは我慢して暖かくなるまで待つ。
 「う〜ん、大人。と自分を褒める。でも評価を3☆に落とした。」

 *Sさんも似た様な経験あり、、、星付ける余裕に◎です。

 

 くつろぎのポーズで今回はお別れです。

  
 いらっしゃいませタイランド


戻る