タイの文化(看板税)のお話

                                         2005年9月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク:会社の宣伝です】
 ちょっと会社の宣伝です。Sさんの会社は車載用のCDカセッ
 トプレーヤー、コンピューター、家電および車両向けのネジ・
 シャフト製造メーカーなんだけど、どうもよその会社は
 「ネジ専業メーカー」と思っている節が強い。他の会社もその
 様に思っているようだ。。何でだろう。。。

 「Sさんの会社はシャフトも作っているのですか、知らなかった」
 とよく言われる。。。

 そこで、鬼も笑う来年のお話ですが、会社の塀を利用して、写
 真付きの看板を設置することを構想中『知名度上げて業績アッ
 プキャンペーン』なので、前宣伝させてさせていただきます。

 Sさんの会社は前が運河が走る工業団地のメインストリートの
 一つですので、障害物もなく目立つことは間違いないでしょう。
 (宣伝前からのご注文もお受けしております)
 と、言うことでSさんタイの看板税について調べて見ました。

 会社のロゴ。

『税 率』

 1)タイ語だけで出来ている看板   = 3バーツ/0.5u
 2)タイ語と外国語で出来ている看板=20バーツ/0.5u
 3)外国語のみで出来ている看板  =40バーツ/0.5u

 タイ語と外国語で出来ている看板とは、上下の関係である
 場合、タイ語が上に来ること。且つ、タイ語が外国語と比べ同
 じかそれ以上のサイズであること。

 1.5u程の写真付き看板を工程別に4−5枚掲示する事を
 構想中ですが、お値段は、900バーツ前後。円にして約2500
 円/年なので、看板代の方が遙かに高いであろうが、宣伝効果
 に好ご期待である。

 来年から看板をリニューアル計画を持っているコービョータイラ
 ンドのお話でした。。。あとはデザインと、看板への写真印刷は
 どうするのだろうか。。。今後の勉強課題である(^_^;)(?_?)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 台風一過の完結編、倒れたアマタナコン工業団地内の
 街路樹(団地路樹)、添え木を付けて、約3日目には、
 横木さんから元通りの立木さんに戻りました。



 台風去って3日目には青空です。
 
 2本の添え木が見えます、クレーンで吊り上げての工事でした。
 めでたしめでたし。 今回の台風で、工業団地が洪水に成ると
 のことで、土嚢を用意した会社もあったそうな。

 ちなみにSさんの工場は地面から90cmも上がっているので、
 ちょっとの水では平気です。 


 
 いらっしゃいませタイランド。


戻る