タイの観光スポット(カオヤイ国立公園)のお話

                             2005年9月吉日 
【国立公園内で4輪バギーに乗れる】
 カオヤイとは、大きい山の意味で、タイのナコーンラチャシマ
 県、サラブリー県、ナコンナヨック県プラチンブリー県の4県に
 またがる巨大な森林地帯を指します。世界遺産なんです。

 この国立公園、自然が一杯で熊も虎も象も野生で生活してる
 そうです。そんな公園の林道で4輪バギーが楽しめると言うお
 話。

 もちろん予約制ですが、一人1800−2500バーツ
 (約5500〜7000円)で楽しめます。
 これはSさんの友人一家が泊まりがけでカオバギーに行った
 時の写真です。

 森林に入るにはカッパ着用が不可欠の様ですね。 

   

 カオヤイは1962年にタイで一番初めに国立公園に指定され
 た公園です。御歳43歳です。

 バンコクからは約200キロの距離にありますので、気軽に行け
 る1泊旅行です。
 
『体験者の声』
 自然が一杯です。今回は4輪バギーツーリングと言った方が?
 ですが。 世界遺産をバギーで疾走する! 山あり谷ありで、
 最後にコウモリの大群ありで、、 私の自己満足か?皆様大変
 満足して頂いたようで、、良かったです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 最近タイは雨が降らず渇水続きでしたが、台風が来てだいぶお
 湿りとなりました。
 先月は、このまま行けば、石油系や科学プラント系の工場は水
 不足で生産減産しなければならないとまで言われおりました。

 ここに来てやっと一息です。下の写真のSさんの会社の前を流れ
 る用水路、以前チョンブリ刑務所の囚人がドブさらいをしている写
 真をご紹介しました。がぁ、今は用水路の植木が水に浸かるまで
 増水しております。

  

 左の写真は、社員送迎や路線トラックとしてして走っているソンテオ
 と呼ばれるピックアップバス。
 雨の日にはビニールの幌を付けて走ります。 右の写真は、水に浸
 かった街路樹と電信柱、タイの電柱は四角いのです。
 

 いらっしゃいませタイラインド。


戻る