タイの文化(最近のニュースから)のお話

                              2005年9月吉日 
【タクシン衛星打ち上げ成功】
 タクシン首相が所有しているシン・サテライト社の4基目の通信衛星
 が、8月11日にフランス領ギアナのクールーから打ち上げられ成功
 しました。 

 このお金持ち首相、タイコムと言う電信電話会社を持っていて、
 その子会社に衛星通信のインターネットを受け持つIPスター社があ
 ります。

 Sさんの会社も去年末?今年始め?までタクシンさんの会社のプロ
 バイダーを利用して居たのですが、あまりにもつながらない(雨が
 降らないとつながらない)ので、解約して、国立の電電公社の専用線
 へ変更した経緯があります。

 「つながら無いぞ、衛星では雨がふってんのか?」と苦情を言ったこ
 とを記憶しています。

 まあ、今後はこの最新鋭衛星、電送速度毎秒45ギガビット、でタイ、
 ベトナム、インド、オーストラリア、中国にサービスを提供するとのこと。
 
【ベンツの全機種がタイ製造化へ】

 来年の2月からダイムラークライスラー社が、ベンツAクラスの製造
 をタイでも始めるとのこと。
 Aクラスがドイツ以外の生産では始めてとか。AクラスとはEクラスよ
 り小さいサイズのベンツですが、タイでは現在、S,C,Eクラスの製造
 をしてますのでこれでフルラインナップですね。

 ちなみにタイでのベンツ販売は年間6000台だそうです。Sさんには
 ちっとも縁の無い車です。

【タイで2カ所目の院内ビザセンター開設】

 バムルンラード病院:スクンビット通りソイ3に院内でビザ延長できる
 センターが開設されました。
 これは、Sさんが住んでいるチョンブリ県にあるバンコクパタヤ病院に
 続いて2カ所目です。
 
 タイの私立病院は、多くの海外からの患者が治療・入院してことから
 治療や入院のために長期滞在患者のためと政府方針から、入国管
 理局と病院が協力してビザ延長センターが開設されました。

 タイ政府は現在「タイの病院は最高の治療が安く行える」として海外
 に対してアッピールしています。

 今後のタイ私立病院は、最先端医療が安いを売り物に、外国人の
 長期治療、外国人用の老人ホーム兼医療施設をうたい文句として、
 病院経営を一般診療からシフト拡大している様でございます。

 Sさんバムルンラード病院も、バンコクパタヤ病院も行ったことありま
 すが、設備も充実しているし、建物も綺麗、看護婦さんは美人が多く、
 お金さえ持っていれば。。。と言う病院です。

 院内のビザ延長センターは、あくまでも治療目的の患者が対象なの
 で、一般滞在者はここではビザ延長はできないことは言うまでもでき
 ません。

【幻の酒、ラオロン販売】
 500年前のアユタヤ王朝時代に琉球を経由して泡盛になったと言わ
 れる、幻の焼酎ラオロンが、一般販売。。。だったら幻でも無いだろ
 うに。。。。

 原材料は、餅米と餅米麹だそうな。。JALグループのJALUX ASIA
 社でお気軽にお求め出来ます。
 700ml=800B(約2200円)、高いのか安いのか?お酒があまり強
 くないSさんには、不明。。。

 実は、私の会社の社長が「ラオロンを飲みたいっっ」って言ってたの
 で、ご案内です。
 日本へのお土産にお勧めです。 詳しくは、www.jaluxas.com まで。。
  

 いらっしゃいませタイランド。



戻る