タイの文化(タイ宮廷料理のお店)のお話

                                         2005年9月吉日 
【給料日には少し豪華なランチを】
 ディナーでは無く、豪華なランチのお話です。

 「給料日に少し豪華なランチを頂きました。」とタイのサラリーマン
 さんから、宮廷料理のご紹介です。

 店 名:ブルーエレファント
 場 所:BTSスラサック駅前(バンコクです)

 店の歴史:1980年、タイ人オーナーがベルギーのブリュッセルに1号
 店をOPEN。その後、パリやロンドンに支店を出し、2002年にタイで
 初出店。高級感漂う店内では、伝統的なタイ料理にアレンジを加え
 た宮廷料理が楽しめる。

 気になるお値段は、ランチセット(写真のコース)で350バーツ/Per
 です。

  

  

  

 宮廷料理をお手軽に、約1000円でいただける、お手軽なコース
 ですね。
 
 Sさんは、タイ料理の場合、いつもお客さんとだから、結構ヘビー
 コース。減量中でも未だヘビー。。。Sさん86キロ

 ちょっと補足です、ブルーエレファントは、バンコクのサートン通り
 BTSスラサック駅の向かいあるレストラン
 で、タイの中では料理学校も併設して居るそうです。
  
 テーブル数:70
 個室は3部屋
 服装はカジュアルOK、予約もいりません。

 ランチは、セットランチ(350バーツ)、ブラックチキン(350バーツ)
 バムフィッシュ(280バーツ)の3種類ディナーも色々あり、ディナー
 なら一人1000バーツ(2600円)目安で全てOKです。

 支店は、ロンドン、パリ、ブリュッセル、コペンハーゲン等。。本格的
 タイ料理レストランです。

 ちなみにSさんが良く行くタイレストランは、ソイトンローのトン・クル
 アンです。ここはタイ料理初心者にも辛くないのでお勧めです。
 しかしタイベテランのの方には物足りないかも。。

 Sさんの会社の給料日は何を食べたか??考える迄もなく、会社の
 食堂の23バーツ(約60円)タイ料理、
 ご飯+汁物+おかず+デザート。。なかなか安くて美味しい時もあり
 ます、一度食べにいらしてください。
 食堂のお昼ならいくらでも奢ります。(*^_^*)


 いらっしゃいませタイランド。



戻る