タイの文化(遺跡スタンプ)のお話

                                         2005年9月吉日 
【タイには遺跡シリーズ物の切手があるらしい】
 サプライヤーさんから、ISOの顧客満足度アンケート用紙が届いた。
 送信封筒と返信封筒には△形の
 スタンプが付いていた。

 良く観ると、パノムルン遺跡と書いてあった。Sさんが行った事のある
 遺跡であった、どうもタイには、遺跡シリーズの三角形の切手がある
 ようだ。スタンプ収集家の家内に聞いてみようと思うSさんであった。

 と言うことで、後日、、、以前にもご報告して忘れいましたが、Sさんの
 奥様スタンプコレクションのお話をご紹介したいと思っております。

  

 右側、Sさんがパノムルンで撮影した写真、同じですね。何気なく気に
 入って取った遺跡の彫刻は切手になるほど有名な物で合ったらしい、
 Sさんの審美眼もなかなかなものか??? 

  

 切手の大きさをご紹介して今回はお別れです。
 
【ちょっとコーヒーブレイク:S毛のお話】
 S家の家族、ペルシャネコのフーフー君が1ヶ月ほど、出張に行ってお
 ります。何の出張かと言いますと、交配(タイ語でパソムパン)しに行
 ったのです。

 お相手は、クリーム色のペルシャ猫だそうな。お値段は無料。知り合い
 のブリーダーから頼まれたそうな。 S毛のフーフー君思い寄らないとこ
 ろで、タイ経済に貢献しております。

 

 いらっしゃいませタイランド。



戻る