タイの観光スポット(カンチャナブリのクメール遺跡)
 のお話
                          2005年8月吉日 
【タイ最西端のクメール遺跡】

 「以外と知られていないのですが、カンチャナブリにも、カンボジアの
 アンコールワットと同じクメール様式 の遺跡があるのです。Sさん知
 ってますか?」 と、Sさんの弟さんより質問がありました。。。

 Sさん知らなかった。。。カンチャナブリにもクメール遺跡があるなん
 て。。。。。カンチャナブリは、ミヤンマー国(昔のビルマ)との国境の
 県です。カンボジア側と真反対なのにクメール遺跡があったんですね。

 もっとタイのガイドブックを読む必要性を感じるこの頃です。(カンチャ
 ナブリ通算3回のベテランなのに。。)

 実はSさんの弟氏は、タイのクメール遺跡を全て制覇したそうです。。
 遺跡は西から

 @カンチャナブリ県のプラサート・ムアン・シン遺跡(タイ西部)
 Aナコンラシャシマ県のピマイ遺跡(タイ東北部)
 Bブリラム県のカオ・パノムルン遺跡とムアン・タム遺跡
 Cシーサケット県のカオ・プラ・ヴィハーン遺跡(タイ東北部) 
   *カオ・プラ・ヴィハーン遺跡タイから入るカンボジアの遺跡、近日
 中にご紹介。

 Sさんは、この内ピマイ遺跡とカオ・カノムルン遺跡の2カ所しか行った
 ことがございません。

 勢い(衝動的?)と気合い(無思慮?)だけで生きてきたSさんには、弟
 さまの様に物事を計画を立て、系統立てて行動することがどうも苦手な
 様です。ガイドブックも読まないし。。。

 それでは、今回もS弟氏の撮影によるカンチャナブリ県のプラサート・
 ムアン・シン遺跡をご紹介します。

 入場料は、40バーツ(約110円)でカンチャナブリ市街より車で1時間
 の場所にあるそうな。。

 遺跡は整備された物で、敷地内には博物館もあるそうです。
 (Sさん次回カンチャナブリへ行く時には寄ってきます)
   
 「橋と戦争関係が有名ですが、キレイに整備されている遺跡公園でもある。
  外人が来る事は、少ない?料金は、タイ人10B、外人 40B、車50B」
 とのコメントです。



  入場券

  

 

 タイ最西端のクメール遺跡、カンチャナブリにお立ち寄りの際は、
 訪れてくださいませ。
 
  
 いらっしゃいませタイランド。



戻る