タイの文化(住宅)のお話

                             2005年8月吉日 
【タイの住宅事情】

 タイ国は日本の1.4倍の国土を持ち、人口は日本の約半分と言うタイ
 でも最近は、人口のバンコクの一極集中化と、新空港建設に伴う第2
 の土地バブルに拍車が入ってきた。

 ちょっと堅めの言い方ですが、現在のタイのGDP約5%前後(5.8%
 の発表もあるが下方修正中)。と、言われております。

 Sさん日本にいる頃は、タイは発展途上国で貧しいと教えられて来ました。。
 でも現実はタイは農村部や地方を除いてちっとも貧しそうに見受けられ
 ません。やっぱりタイは冬が無いので食べるには困らないキリギリスさ
 ん向けのお国です。

 自動車産業に引っ張られタイの経済は順調なため、最近のタイは建設
 ラッシュです、ちょっと前まで工事の途中でSTOPしていたビルやコンド
 ミニヤム等もいつの間にかに完成し、国道を走るとあちこちに、360万
 バーツから(約1000万円から)、580万バーツ(約1600万円)UPからと、
 そうお金持ちでもない中流階級向けの住宅宣伝の看板が多く見られる
 様に成ってきました。

 ちなみにタイで家を購入する場合、台所、お風呂等がオプション、内装の
 フロア材がオプションなんてのが多いので、家の値段プラス100万バーツ
 (約360万円)位の余裕がないと、カーテンや家具は買えません。。。

 ところがSさんの会社のマネージャーが、今年230万バーツ(約600万
 円)の家(敷地面積約60坪)を20年ローンで購入しましたので、お家を
 拝見してまいりました。家具はベッド以外には冷蔵庫だけ。。。
 頭金に全てを費やしてしまった様でした。Sさん拝観料?新築祝いして来
 ました。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 新空港(スワンナプーム空港)の開港が来年2月から5−6月までずれ
 込むことが確実になりました。

 当初は今年の9月完成、その前は。。。と何回目の延期であろうか。。。
 タイはやっぱりキリギリスさんのお国柄か、時間や期日を守ることは難し
 い様です。
 タイ政府の発表では来年の2月にはすべての工事が完了するとのこと
 ですが。。。

 建物等が遅れていることもありますが、滑走路に段差が出来てしまった
 そうです。工事のミスか?陥没か?不明です。

 それでも今年の9月29日に最初の試験フライトと行われ、空港までの道
 路を利用したマラソン大会の企画もあるそうで、タクシン首相も参加する
 そうです。

 システム変更中に付き、出国手続きに大変時間がかかっております、2時
 間前までのチェックインをお勧めします。先月Sさんが出国する際にも、
 1人10分以上かかっておりました。
 
【お話戻ります】
 日本の国税庁が発表している統計によれば、2002年の給与所得者の1人
 当たりの平均給与は448万円ということになっています。また、従業員
 5,000人以上の事業所で働いている男性の給与所得者に限れば、平均
 給与は730万円(2002年)だそうです。

 と、言うことは一般的に考えて450万〜730万の中級所得給与の人が、
 1800万から4000万円の家を購入していることを考えますと、タイ人の
 中流階層が、1000〜1600万円の家を買う事は、大変と言うより、タイ
 の中での所得に格差があると言うことです。日本と違ってタイでは平均所
 得ほど当てにならない物は、ありません。持てる者とそうでない者の所得
 格差は凄い物で数100倍です。

 良く言われる、国民一人当たりの借金というのは、国民一人一人が個人
 的にしている借金のことではなくて、日本政府の負債額を日本の人口で
 割った額のことですが、現在は国債の発行残高と政府の借入金を足した
 だけで700兆を超えていますし、それに特殊法人が抱える負債のうち政府
 が債務保証しているものが、約60兆円、さらに地方自治体の長期債務も
 約200兆円あるので、これらを足すと1,000兆円にもなります。これを日本
 の人口1億2700万で割ると、1人当たり約790万円の借金ということになり
 ます。どうみても危機的な状況です。

 タイの国民当たりの借金がどれほどあるかは知りませんが、日本より良
 いことは間違い無いでしょう。

 タイの中級層と言われる人達の給与所得帯(ボーナス込み)が月5万ー
 15万(約14万〜42万円)で、この所得帯の人達はローンを組みますが、
 これを越える所得帯の人達は一気に桁違いの所得帯になりますので、
 ローンを組まないと聞いております。

 タイに来られた方で、ゴルフに行ったことのある方々はご存じだと思いま
 すが、ゴルフ場の敷地内に超豪華な家々が建設されています。このリッチ
 なお屋敷ですが、通常は人が住んでいないセカンドハウスまたは週末だ
 けのサードハウスとして使われています。価格帯は日本円で最低でも
 8000万円〜で億を越える物件も当たり前の様に。。。敷地は400坪を越
 え、内装は当然チーク材と大理石の注文住宅。。。家具を入れると。。。。
 外から眺めてもこれはお高い。。。と誰にでも分かるお屋敷です。

 ちなみにこの手の家は、ほとんどキャッシュ現金購入されていると聞こえ
 て来ています。
 もちろん駐車場には、ベンツを始めとした高級車が2台は駐車しています
 。。。広〜い庭もお金をふんだんにかけている。。。

 以前ご紹介しましたが、結婚の引き出物にベンツ、セカンドカーにポルシェ
 を買う家庭が意外に多いのです、特に役人系が。。。(給与は安くても所得
 税がかからない既得権や特権が大きいのでしょう)

 ゴルフ場の豪華お屋敷については、今後特集を組んで、写真紹介をして
 みたいと思っています。 合わせて、違法建築特集。。。



 (BKKで見かけたイリーガル(違法建物)ハウス)


 いらっしゃいませタイランド。



戻る