タイの文化(最近のニュースから)のお話

                                         2005年7月吉日 
【タイは雨期に入りました】
 こんにちはSさんです。
 タイは6月〜10月が一般的に雨期と言われる季節です。渇水続
 きのタイもボチボチ雨が降り始めました。それも、タイの水瓶に全
 く寄与しないバンコクでは毎日の様に土砂降りが降っています。

 

 もともとバンコクは、ジャオプラヤ川のデルタ地帯(洲)の上に出
 来た都市ですので、ほぼ0メーター地帯おまけに平らな所に下水
 道を造っても流れが悪い。。。となります。
 ここに土砂降り、冠水と交通渋滞で悪循環が繰り返されるのです。

 現在バンコクでは1時間に60ミリ未満の雨水しか排水出来ない
 機構に成っているとのことで、土砂降りが降ると至る所で、冠水、
 洪水、特にバンコク中心地のスクンビットでは30センチクラスの
 冠水は、風物詩と言うかお馴染みの光景となっております。

 対策としてバンコクエリアで、冠水レーダーを50カ所設置して水
 没道路を予測するシステムを対応するとのことです。いくら予測
 されても、バンコクは道が少なく迂回路もないので下水道
 システムの改善に力を入れた方が良いと思うのですが。。。
 下水道工事をするともっと渋滞。。。

 まだまだバンコクでの洪水と渋滞は緩和されそうにございません。

 
【バス代値上げ】
 今年5月にバス料金の値上げがあったでしたが、7月8日からまた
 も運賃が1バーツずつ引き上げられることになりました。
 原因は、世界的な石油価格の高騰により、ガソリン代金も大幅に
 値上げたことによる影響。 新料金は下記の通り。

 
  • ミニバス 4.5→5.5バーツ
  • 赤バス 5バーツ→6バーツ
  • 白バス 6バーツ→7バーツ
  • エアコンバス 初乗り9バーツ→10バーツ
    *1バーツは2.8円

 Sさんがタイに来た当時は、エアコン無しの路線バスは、1バーツで
 した。 それから2バーツに上がり。。。
 現在はSさんも路線バスに乗ることは滅多に無くなりましたが。。。
 昨年から今年にかけて、ガソリン代が6バーツ(約16円)も上がり、
 タイ経済に影響がありますね。


【大きなノドボトケ犬】
 タイ東北部のチャイヤブーン県にあるレストラン「カオケンパッタイ」に
 世にも珍しいタマ犬がいるとのニュースです。
 なんとその犬は、ノドの部分にキン○マの様なノドボトケの様な物が付
 いているという世にも珍しいお犬君だったのご紹介です。

 犬の名前はナー4歳のオス♂犬。
 飼い主のビーさん曰く
 「小さい時から飼ってるけど、もらった時はナーにキン○マが付いてる
 かどうかなんて確かめもしなかった」
 「成長するにつれてノドの部分に肉が出てきて、何か出来物ができて
 いるんじゃないかと思った。」

 

 ♂犬ナー君には本来あるべき場所にタマらしきものはないそうで、
 ノドの部分はタマっぽいそうな。
 人なつっこくて性格もやさしい犬なんだけど、発情期になってもメス
 にまったく興味がない変な犬だと言うことです。

 皆さんには何に見えますか?。タイからチン犬のごしょうかいでした。

 いらっしゃいませ、タイランド。
 

 つづく。

戻る