タイの文化(結婚祝い)のお話

                                         2005年7吉日 
【タイ人はやっぱりお金持ち】
 こんにちはSさんです。
 今回は第280回と切りが良いので、少しおめでたい?(羨ましい?)
 お話のご紹介です。

 下記の写真をご覧下さいませ、バンコクのインターコンチネンタルホ
 テルの駐車場に停まっていた結婚の結納?引き出物?結婚祝い用
 のベンツ君です。



 赤いプレートは、新車の印。。
 赤プレートの意味:陸送用の仮ナンバーで本ナンバーを受領するま
 での期間を使用します。

 リボン付き車の意味。
  結婚披露宴が終わってからハニムーンに向かうための車。

 結婚のお祝いにベンツ豪華ですね。。これ以外に新築の家1件+金
 の首輪、腕輪が100万バーツ(約280万円)分は付くことは間違い
 ないでしょう。

 タイにはこの手のお金持ち様が、わんさかいます。
 Sさんには縁がございませんが、どうですかタイで玉の輿、逆玉ねらい。。。

 でもベンツの維持費にいくらかかるのだろう?
 何て考えるSさんクラスにはタイ人のお金持ち階層とのお付き合いす
 る機会は一生縁はありそうにございません。

 「お金何か無く立って」と良く言われますが、この新婚さん達はお金
 もありますので、きっと幸せになることは間違いない様に思います。
 結婚おめでとう御座います。(*^_^*)
 

   
 いらっしゃいませ、タイランド。
 

 つづく。

戻る