タイ在中サラリーマン会話集  

                                   2005年7月吉日 
タイに永くいると色々な会社の会話が耳に入ってきます、最近の
会話からSさんが下記をご推薦申し上げます。
 
 
【ケンケン笑い】
 先ほど(午後2時ごろ)、外出した際、高速の入り口近くでトラックと
 衝突(そんなに大きくない)してしまいました。
 カムリは病院行きです。カムリはレンタカーなので、直ぐに代車が
 ちゃんと来てくれたけど、運転に自身が無いのか?オロオロする
 運転手。。心配。

 私はシートベルトをしていたので、鎖骨部が少し痛いレベルですみ
 ました。きっと、明日は筋肉痛。ぶつかる瞬間、力が入っているので、、、、
 #過去、事故後は筋肉痛。。〜〜〜

 トラックの運転手とケンケン運転手が言い争い、
 ケンケン運転手君が車に戻り、トラックの運転手のことを性格が悪い。
 と、言っておりましたので、私は心の中で
 君も負けていないよ。とケンケン笑いをしてみました。

 ブラック魔王とケンケンを知っている世代の方なら笑えますね。
 しかし自分の体を張って笑いを取るのは危ない、命が合って笑い
 です。 シートベルトは絶対にしておきましょう。

【家に早く帰れます】
 タイに出張に来て、出張先の車に乗せていただいた時のお話です。
 「この運転手良く飛ばしますね。危無くないですか?」
 「イヤー早く家に帰れるから便利です。」
 「。。。。。。」
 その運転手さんは150キロを越えて走行していました。。。

 家には美しい奥様が待っているとは言え、安全運転で行きましょう。
 ちなみにSさんの会社の運転手規定は、一般道80キロ以下、高速
 で120キロ以下と定めています。

【帰任します】
 「帰任します」
 「大変ですね」

 本来帰任と言うと、「ご帰国おめでとうございます」となるのですが。。
 この方、さる大手会社のサラリーマン、在タイ10年を越える50代の
 方で奥様がタイ人お子さまも日常会話はタイ語と言うご家庭で。。。
 日本に帰ってからの方が大変かもしれません。ガンバッテくださいませ。

【貴方はトラックの○○○さんですか?】

 ガソリンスタンドで会社のスタッフと休憩をしていた処、トラックに格好
 良いヨーロピアンタイプのバイクを載せたピックアップトラックが隣に
 駐車しました。

 そのトラックのすぐ後にBMW7シリーズが駐車し、お金持ちそうな方
 が降りてきました。
 「貴方はこのトラックの運転手さんですか?」
 「いいえ、あっち」
 本物の運転手さんが慌ててこちらに向かって来ました。
 そうなので、このお金持ちそうなタイ人、トラックに積まれたバイクを
 買おうとして私に声をかけてきたのでした。

 とっても失礼なお話ですね、日本人をタイ人に間違えるだけでなく、
 それもトラック運転手に間違えるなんて、、、何て失礼な(*^_^*)、、

 Sさんこの話を聞いた時に(爆笑(^O^))しました。
 良くタイ人に間違われる日本人の話は聞きますが、トラック運転手に
 間違われた日本人は初めてでした。国際派ですね。

【重要単語は?】
 Sさん、タイ人のお役人さんと食事をする機会がありました。
 「今度、日本へ行くのですよ」
 「どちらですか」
 「東京と神奈川」
 「そーですか」
 「私は日本語が話せないので、大事は言葉は教えて下さい」
 「トイレどこ?」です。

 当人は挨拶等を教えてもらいたかったらしいのですが、
 「トイレはどこですか?」
 では無く「トイレはどこ?」と教えた自分は外人慣れしている思った。。。
 現在18年2ヶ月在住中のSさんでした。

【ウソの様な本当のお話】

 バンコクのチャオプラヤー川(通称メコン川)の反対側をトンブリと言
 うのですが、そこの日本車輸入の大型バイク店のお話
 「ハーレーを盗まれましてね、それがボルボを乗り付けて試乗させ
 てくれと言うのでOKした処、そのままドロン。。。」

 残ったボルボは盗難車だったそうです。この店のオーナー日本語
 ぺラぺラで、説明して下さいました。タイ市場ではハーレーは人気が
 あるようです。
 人を見たら泥棒と思えですかね。。
 その内タイでもATMのパワーショベル泥棒が流行るかもしれません。

 
 いらっしゃいませタイランド


 つづく。

戻る