タイの文化(絵の描いてあるバス)のお話  

                                             2005年6月吉日 
【タイのバスには絵が描かれています】

 こんにちはSさんです。
 第240話でご紹介した、Sさん会社のバスツアーの続編です。

 「タイバスには絵が描いてあり珍しい」との反響にお答えすべく、
 バスの写真を撮ろうと決心したSさんでございましたが、気に入
 った絵柄が無い、カメラを取り出しと時にはバスが通り過ぎる。。。
 等の苦難?にもめげず、何とかピンぼけ写真が貯まってきまし
 たので、取りあえずご紹介と致します。

 読者からの指摘を受けて初めて、「そう言えばタイのバスには
 絵が描いてある。。」あまりにも見慣れた光景なので、、、、。(^_^;)m(_ _)m

 その昔、フィリピンに行った時にド派手なジプニー(ジープ改造
 乗り合いバス)に驚いた自分を思いだしました。あぁあの頃は。。。。

 と言うことでバスの絵柄をご紹介(ピンぼけですいませんm(_ _)m)

【海シリーズ】



 海と言うより難局もの。。。実物はもっと綺麗です。



  ほぼ同じ構図の作者違い。



  タイの代表的蝋染めから。



                         熱帯魚シリーズもあります。



 海シリーズでは、日本のパチンコが流用されている構図が多い
 そうです。

【タイシリーズ】

 地味ですが心温まる絵がいっぱいあります。
 


  ローイカトン(灯籠流し)             タイの子供

 タイ文化シリーズで気に入っている物があり、その内に撮影したい
 と思っています。



  タイのお寺          闘鶏、地方では闘鶏が流行っています。

【その他】


 

  金魚シリーズも多数ございます。   アロアナ(魚シリーズもあり)



 アニメシリーズも種類が多い。ディズニーアニメのシリーズ
 もあります。



  車やバイクシリーズもあります。

 写真を見ていてお気づきに成った方もあると思いますが、バスの
 ペイント画は、旧車の塗り直しだけでなく、新車に絵を描いている
 いものも数多く見受けられます。絵を描いても運行代は上がらな
 いでしょうから、純粋に絵を楽しみに為に描かせている会社が増
 えたのでしょう。

 タイもバスに絵を描くほど豊かに成ったということでしょうか。他に
 も写真で取れなかったバスがまだまだございますので、また写真
 を撮り貯めて、またご紹介致したいと思っております。

  
 いらっしゃいませタイランド。


 つづく。

戻る