タイの文化(台風シーズン到来)のお話 
                       2005年4月吉日 
【Sさん怖い体験をしました】
 先日、タイでもんのすごい台風が来ました。以前タイの台風は
 女性の名前を付けることをご紹介しましたので、今回の台風の
 名前をスタッフに聞いてみましたが、誰〜も名前を知りませんで
 した。
 ニュースを余り見ない、読まないのもタイ人文化かもしれません。

 スタッフ曰く『インドネシアに地震が来た方が大きいニュースだっ
 たから』 と言い訳しております。

 さて、今回の台風ですが、Sさんちょうど出先からの帰り道でとっ
 ても怖い体験をしました。

 ザザーッと雨が降ってきたのでいつものスコールかと思っていたの
 ですが、風が強くなってきて、超土砂降り、おまけに空の田圃に貯
 まった雨水が、強風に吹き上げられて、50センチ以上上にある車
 線を覆います。車線が全く見えなくなった、タイヤから下は濃霧状
 態です。さらに吹き込みが厳しくなり、視界は約10メール。。

 前の車が見えないのです。全車昼間ですが、ライトオン、しかし前の
 車のテールランプは雨にボヤケほとんど見えない。。前の車のファ
 ザードライトのみかろうじて見える状態で、ファザードを頼りに20キロ
 走行となった。当然、路肩も全く見えないので、停車する事も出来ない。。。
 停車すれば追突。恐ろしい体験でした。。。。水中走法です。(>_<)

 途中、ほんの少し雨が小降りになった時に路肩(田圃)と中央分離帯
 に落ちている車を3台発見。。。雨で動かなくなった車2台。。人ごとで
 はありません。普段なら3−40分で通り抜ける道で1時間半近くかか
 りました。無事で良かった思う。

 地震だけで無くタイの台風も危険だと実感出来た1日でした。この台
 風翌日も続き。

 Sさんの会社の前の用水路もこの季節、空堀の様になっていたので
 すのが、道路へ溢れるのではないと思うほど満水になっておりました。

 台風の影響は大きかったのですが、翌日Sさんの会社も社員も事故
 もなく全員出勤。。。

 台風が来ることが事前に分かっている場合は、余り遠出に行かない方
 が良いかもしれません。タイの台風がこんなに怖い物だと始めて体験
 できたSさんでございました。

 『痩せる思いはしましたが、』、痩せませんねぇ。。
 台風ダイエットは、効き目が無いようです。

 いらっしゃいませ、タイランド台風一過が貴方をお待ちしております。

 タイから海外危険情報、リポーターはSさん86キロでございました。


戻る