タイの文化(モーターショウ)のお話 
                                          2005年3月吉日 
【この季節、タイはやっぱりモーターショウです】

 タイ政府から地味に地味にと、管理されてきたモーターショウ
 ですが、今年はやってくれました。
 モーターショウの開催前の関係者向けのモーターショウで、ショ
 ーをしている時に上着が外れて下着がポロリとTV中継されてし
 まったそうです。

 Sさんは期待した、、、今回のモーターショウには何かあるので
 は無いかと。。。
 去年アメリカのアメフトの試合でジャネットジャクソンがオッパイ
 ポロリ事件を起こしましたが、、それにつづく何かを期待したの
 かもしれないSさんは、胸もお腹も膨らませて家族で、モーターシ
 ョウへと向かうのであった。



 今年も満員御礼です、中央の写真はミスモーターショウです
 があんまり可愛くなかった。

 場所は、バイテックと言う催事場で、BKKの南の外れ、Sさんが住
 んでいるシラチャーからは車で1時間半の場所。ここの欠点は駐車
 場が少なく(と言っても何万台くらすです)すぐに駐車場が一杯に成
 ってしまうこと。11時の開催に到着したのは11時半、既に駐車場
 は満杯で、場外駐車場への駐車となりました。

 いつもなら無料券で入るのですが、今年は無料券の到着が遅く、
 一人80バーツを払っての入場となりました。(月曜日会社へいっ
 たら無料招待券が届いていた、ちょっと遅かったのでスタッフへ
 プレゼント)
  
【ちょっとコーヒーブレイク】

 入場者の1/4は無料招待券で入場するのではないかと思われる
 ぐらい、無料招待券が流行っていますが、これ以外に無料で入る
 方法もあるので、ちょっとご教授。このモーターショウは出入り自由
 で、会場を出る時に再入場用に『MOTOR SHOW』のスタンプを押し
 てもらいます。

 このスタンプはゴム印で、だいたい60バーツで作成可能です。10
 名以上等の大人数で行く時には有効な手段かもしれません。出入
 り口は、10カ所以上ありますので。。。(^_^;)m(_ _)m

 しかしSさんはタイのGDPのためにも無料チケットをいただいても
 80バーツを払っての入場をお勧めします。ましてや不正入場はも
 っての他ですね。。。(-_-;)

【モーターショウへ戻ります】

 今回のモーターショウで、カワサキから公道使用の300CC版オフ
 ロードが発売されるとのことでいつもは最後に寄るバイクブースに
 最初に行きましたが、、、残念。。前評判とは別に展示されて居ま
 した、しかし2000CCのアメリカン、VN2000の展示には満足でした。 
 ヤマハの1700CCのバイクの展示も良かった、ブースの娘さんも
 可愛かったし。
 
 

 こちらがカワサキの2000ccで、右がヤマハの1700ccのバイク。

 Sさんはこのバイクブースで、このモーターショウで一番自分の気
 に入った(一方的にですが)娘をご紹介



 この娘が居るのはスズキのブースです。Sさんはこの娘がモーター
 ショウ目玉!と言いたい。

 Sさんは思った、やっぱりモーターショウは一人で来るべきだと、、、、。
 S家ではタイで年2回開催されるモーターショウ見学は、家族の年中
 行事の一つになっております。
 家内と息子、娘を伴っての見学で、女性の前で立ち止まり、その上、
 写真を撮ることはたいへん困難なことなのです。

 奥様と私は長年連れ添った経験上、家内はどんな女性が私の好み
 かを知り尽くして居る様でございます。
 娘の様に、『あの人がきれいだから写真を撮って』とは決して言いま
 せん(当たり前ですね(^_^;)(^_^;)

 それでは、他のモーターショウの写真を報告してお別れです。
 
 

 Sさんこのバイクが欲しかった。。タイで買うと110万バーツ

 

 フォード・ムスタングの新型Eですね。。。ロンドンタクシーも( )Eかった。

 

 こちらはたぶん高くて、一生縁がない車と思う。

 それにしてもモーターショウのコンパニオンさん達は凄い。。。
 身長171センチのSさんよりも目線が高くスタイルが良い。。。
 と言うよりも職業意識、、、以前知り合いの社長さんからこの手
 のコンパニオンさんはM1日1万バーツ(約3万円)で雇われて
 いるとのこと、1万バーツと言えば日給月給の社員の1ヶ月分の
 給与に相当する額です。

 Sさんが凄いと思ったこと、『あ〜カッタルイと言う態度の娘、ペチ
 ャクチャ話す娘もカメラを向けた瞬間に『ニッコリとポーズが取れ
 ること』決して顔やスタイルだけで女性を語る年齢層では無くなっ
 たSさんとは言えこの豹変にはビックリです。

 次回のモーターショウでは、カメラを向けられていないコンパニオ
 ンの素顔をご紹介したいと思うSさんでございました。コンパニオ
 ンさんの約3割は整形美人とSさんは判断しました。

 特に鼻が。。。。でも美しい自然美の方もいらっしゃいますので車
 と合わせてご見学下さいませ。

 モータショウへ言った時間帯がお昼にかけてでしたので、どこの
 ブースもショウタイムをハズし、淡々と1時間ほど見学して帰途に
 ついたS家の一日でございました。往復の時間の方が長かった。。

 いらっしゃいませタイランド。 美しいコンパニオンがモーターショウ
 でお待ちしております(^_^)/~


 つづく。

戻る