タイの文化(公共サービス、水)のお話 
                                          2005年3月吉日 
【この季節、タイは水不足になっています】

 やっぱり地球温暖化のせいか、本来この時期は季節の変わり目
 で雨が降るのですが、余り雨が降らずにタイ全土で水不足のニ
 ュースが流れてきます。

 S家には2立米の地下タンクがあるのですが、底を付きました。
 そこで今年始めてお水を購入。1台1立米ほどの水を200バー
 ツ(600円)で購入しました。

 日曜日のS家夫婦の会話から。

 『お隣さんに来ているタンク車は4立米はあるよね、次回はあれ
 に頼むの?』 『ああ、あれね、あれば水道局のタンク車でタダ、、。』

 Sさんショックだった、タイに18年も住んでいて、水道局に電話を
 かけると渇水している家に水を届けるサービスがあるとは。。(>_<)
 奥様もショック、今までお金を出して水を買っていたなんてェ。(-_-)

 また、この水道局の4立米のタンク車、個人的に水の販売をしてい
 いるとのことで、1台250バーツ(750円)とお得。。

 と、言うことで渇水時には無料サービスを受けられる事を知らずに、
 毎年水を買い続けたS家も今年からはタイの公共施設からの恩
 恵をいただける事になったのです、メデタシ目出度し。
 
 それにしても凄いですね、水道局に電話かけると水の無料宅配サ
 ービスがあるなんて。。。。
 Sさん想像もして見なかった。それにしても水道局も水道から水が
 出ない時にどこから水を持って来るのか?タンクで水を運ぶぐらい
 なら、水道から出していただきたいと思うSさんでした。

 もし、皆様がタイで一軒家に住む時がありましたら、お水問題は大
 きな問題となりますので、頭の隅に、タイでは渇水時に水の宅配サ
 ービスがあることを覚えて置いてくださいませ。

 公共福祉が発達している発展途上の国からリポートでした。
 (でも停電時には、電力会社が電気を無料で持ってくるなんて事は
 無いと思います)


 いらっしゃいませタイランド。 (^_^)/~


 つづく。

戻る