タイの文化(ペット犬ネコ)のお話     
 http://www.kohbyo.co.jp/                     2005年2月吉日 
【またまたスタッフの自慢ペットを紹介】

 以外とペットを飼っている人はいる物で、Sさんのスタッフへ
 『何かペット買っているぅ?』
 と、聞いたらさっそく携帯から自慢のペットの写真が出てきましたの
 で、ご紹介です。前回は超大型犬のグレートデンでしたが、今回は
 スピッツ。

 タイの価格は、1500バーツ(4500円相当)と、言うことでお手軽
 なお犬様でございます。
 Sさんの時代では、スピッツは『キャンキャン吠える小型犬』と、言う
 イメージがありましたが、昨年このスタッフのお隣さんに泥棒が入っ
 たそうですので、それなりに番犬効果が期待できます。

 ちなみにスピッツ♀のお名前は『スピッツ』と、SさんのスタッフもS
 さんに習い、安易な名前を付ける傾向にある様でございます。

 写真はスピッツの子供、出産直後のスピッツ母さんは。。ちょっと
 写真写りが悪いので変わりに可愛い子供スピッツをご紹介です、
 この子犬君達は既に引き取り先が決まった様です。

 

 いかがですか?番犬にもなるスピッツは。

 新聞で読んだ記事の受け売りですが、スピッツは日本原産の犬だ
 そうだ、ブームの時は飼い犬の4割を占めた時も合ったそうな
 (Sさんの子供の時は犬はスピッツだった)スピッツの語源は
 ドイツ語の尖ったで尖った口からの名称に成ったとのこと。。

 
【ちょっと、、、コーヒーブレイク】

 
S家がまたまた増員の様です、Sさんの長女氏君が一匹20バーツ
 で、半巨大化したハムスターを2匹も買って来ました、お正月のお
 年玉で財布が重く強気になっております。

 Sさんも買いたい病に感染する時がしばしばありますの人様に
 忠告できる立場ではございません。。。
 買い物はうれしい物ですが、、、、、。餌代の方が高く付くので。。。。

 増員しても稼ぎが増えるM娘が羨ましいSさんからでした。
 Sさん、最近ストティッシュホールドが欲しい。。。。どうしましょ。

  

 スコティシュホールド(10万円)と、いつもくつろぎのS家内
 のネコ君(1万8千円)。。。 

 
 いらっしゃいませタイランド



戻る