タイの文化(スタジオ写真)のお話      
 http://www.kohbyo.co.jp/          2005年2月吉日 
【民族衣装で写真】
 まいどSさんです。タイめずらし話もついに220回を越えました。
 (*^_^*)
 このページはこれも日本の取締役の『何でも良いから続けてみ
 なさい』の一言で始まりました。。。

 もうネタ切れか?同じ話の繰り返しか?と思っていたのですが、
 視線を変えて見ると自分の知らない事の方が多いと思うこの頃
 です。

 さて今回は日本では、余り見かけない職種として、『スタジオ写真
 屋さん』のご紹介です。
 日本で言う処の貸衣装屋さんと写真館が一緒になった様な職業
 でございます。

 日本では、観光地や結婚式場とくっ付いている比較的マイナー
 職業に思いますが、タイでは地方都市でも大きな町であれば、
 必ず1−2軒はあると言う比較的周知度の高い職業になってお
 ります。
 Sさんが住んでいるシラチャー市の町中1キロ四方にも3ー4軒
 のこの手のお店があるぐらいです。

 まずは、話のきっかけ。。。Sさんのスタッフが1−2年前にスタ
 ジオ写真を撮ってきた。。
 写真を見せていただきました、スタッフの写真は彼氏が居ないと
 のこと弟さんとのツーショットでしたが、日本の着物あり、チャイナ
 ドレスありで、当時はスタジオ写真と言うより、コスプレ写真
 と言う認識でございました。(もちろんタイの民族も各種ございます。)

 お値段は2万バーツUP(約6万円(>_<)を越える価格帯で、
 Sさんには写真を撮るスタッフの心境が理解できないと感じた
 ことを覚えております。結婚写真でも無いのになあ〜んで、
 そんなにお金をかけるのか?(?_?)

 そしていきなり時間が飛んで今年のお話。。。Sさんの母親と
 妹が1月に来タイした時のことです。
 『せっかくだからタイの民族衣装を着てSさんの家族と一緒に写真
 を撮りたいネ』っておっしゃるではございませんか。

 Sさん少し不安(-_-;)となりながら、スタジオ写真屋さんとコンタク
 トした処、2名様で、50枚の写真撮影で、衣装、化粧込み価格
 が5500バーツ(約1万6000円)と言う回答が来ました。
 写真対象者は4名ですので(母親、妹とSさんの家内と娘で=
 4名)、多少パネルや写真の焼き増しをしても5万円は超えない
 、、、昔スタッフから聞いた値段よりも安い(^o^)のでOKを出し
 ました。
 そしてSさんの奥様へ写真の件を報告しました。

 奥様曰く『高〜い、とっても高〜い、私が他の店と連絡する』との
 ことで、奥様が他店と連絡した処、衣装代、化粧代込みで、
 何と4名様のスタンダード価格:5000バーツ(約1万5000円)
 のスタンダード価格となり撮影に至ることになりました。
 Sさん化粧時にほんの少し立ち合いましたが、化粧士が外部
 から来て結構念入りに化粧してくださいました、
 着付士はスタジオの従業員。化粧と着付けで一人40分以上
 は掛かりました。

 写真撮影は、また別の方で、キャノンイオス1眼レフのデジカメ
 を使い、背景も色々変えての本格的な撮影です、最初は1名ず
 つ、それから集合写真、気軽にプリクライメージで1ー2時間で
 気軽に終わると思っていた写真撮影は、こおして5時間弱に渡る
 1日仕事になったのでございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 どうせ写真撮影するのならっと、Sさんスタジオへ自分のデジカメ
 を持って行ったのですが、上手く撮影することができず、みんな
 ピンぼけ、スタジオは暗く、照明とシンクロフラッシュ付き。。。

 Sさんのデジカメではフラッシュシンクロが合わず、真っ白、薄暗
 いので、ピントも今一のだけの写真となりました、折角カメラマン
 にジャマダぁと思われながらも気合いで撮った写真は全てボツ
 に終わりました。スタジオはやっぱりプロ向けの場所の様です。

 それから写した写真を選び写真のサイズ、パネルにするか、
 ポスターにするか決めます、コンピューター画面に映し出された
 写真を前に、ああでも無い、こおでも無いと、パネルフレーム
 の色をこおしてくれ。。。と、女性陣の写真設定には、それから
 3−40分は費やされました。

 **写真設定を対応してくれたスタッフさん、よく見るとスタジオ
 写真のモデルさんの方でした、
  そのサンプル
  写真は、本人よりもずっとスリムで美しく撮れておりました。
  Sさんの奥様『この写真は貴方?』スタッフさんは少し自慢(~o~)
  そうでした。
  Sさんは思った本人より写真が美しくても。。。。最近のCGソフ
  トは偉大です。

 そしてやっとお勘定です。総額5970バーツ、70バーツの値引
 きで5900バーツ(約17000円)となりました。
 写真は修整とパネル作成で1週間後の納入、長い1日でござい
 ました。。。。

【アルカザール・ショー】
 と、言ってお別れしたいのですが、実は当日それからパタヤの
 アルカザールへオカマショー見学へ総勢7名で行ったのでござ
 いました。
 *ショーは予約制です、飛び込みでは良い席が取れません。
  外国人=650バーツ(約1800円)、子供割引はありません、
  タイ人=350バーツ、ショータイムは、
  18:30、20:00、21:30です。

 アルカザールショーは、下記のURLで宣伝しておりますので、興
 味のある方は、ご訪問下さいませ。
  http://www.alcazar-pattaya.com/(アルカザール・パタヤ)
  http://www.tiffany-show.co.th/intro.htm(ティファニー・パタヤ)
  http://calypsocabaret.com/(カリプソ・バンコック)

 今度は美しい女性の写真のお次は、美しいニューハーフ様の
 ショーでございます。
 Sさんこのアルカザールの2003年度のミス・アルカザールが
 その世界のミス・ワールドにも選ばれたとても美しい女性でした
 ので、会えることを楽しみにしておりましたが、今回のショーには
 いらっしゃいませんでした、残念。ちなみに2004年のミス・アル
 カザールは、黒人系の顔でSさんのあまり好みではございませ
 んでした。

 

 (とても男性と思えませんね。。)と、言ってもショーのメイン
 の方は全て性転換済みと聞いております。

 今回のショーで感じたことですが、各国の歌と衣装をベースに
 してレビューショーをするのですが、1年ぶりのアルカザールショ
 ーからは、日本の歌が消えていました。。。
 その代わり韓国の歌が増えていました。Sさんが行った時は、
 韓国人は来場者の2割強を占め、自国の歌がかかると全員で
 手拍子、、、指笛ピーピーです、
 熱気が違い圧倒されました。外国での国力の違いを感じてしました。

 ちょっと内輪のお話ですが、今回のアルカザールに息子と娘も
 始めて同行でございましたが、
 ・長男氏君:ショーよりもスポットライト設備に興味が行っていた。
 ・長女氏君:各ショーが終わる度に大拍手、素直にショーに感情
  移入していた。
 ・ちなみにSさん。。。どうせ男だろうと。。と思いながら好みの方
  が出てくる度に目でしっかり追っていた。。。(^_^;)

  m(_ _)m子供の目線と大人の目線に違いを感じました。
 
 パタヤ観光では、日本人が観光客が減少し韓国、中国系が増え
 て居る様です、ショーを企画する側も訪問者の割合や乗りの良い
 国籍からショーを企画している事が感じられました。

 バンパレニッポン!!
 いらっしゃいませタイランド。



戻る