タイの文化(所得税法の改正)のお話  
  http://www.kohbyo.co.jp/       2005年1月吉日 
【タイの所得税法が減税改正されました】
 と、言ってもタイ人向けの対象だけですが。。。。日本は増税、
 タイは減税、国力の差が出てきているか?
 うらやましい限りでございます。
 
 改正点
  1)両親の控除が受けられる。
    60歳以上の両親の面倒を見ている場合、一人3万バーツ
    (約9万円)両親とも健在なら年間18万円の減税になります。
   ・現状では、兄弟が居る場合、他の兄弟が申告するのか、
     控除額を分割するかの話し合いをしてから
     青色申告しないとなりません。
   ・外国人の場合は、タイに親が180日以上住んでいることが
     条件になりますので、対象者はまずいないと思われます。

 スゴイですね。。。。Sさんも日本から両親を連れてこようかしら。。。
 両親とも60歳を越えています。。。
 
 外国人の場合、ご両親が老後タイに住んで居る方に朗報です。と、
 言っても両親が年金生活者に限られますので、。。。。やっぱり
 外国人に関係のないお話かもしれません。

 所得税の詳細がお知りになりたい方は、第75話をご参照願います。


【ちょっとコーヒブレイク】

 最近デジカメを買いました、前のP社製が壊れてしまったので、
 新規購入と成った次第です。
 新しく買ったのはC製ですが、これがなかなかの優れものでメニュ
 ー表示に日本語もあるほどです。
 今までは日本語のメニューが外国販売製品には無かったので、
 日本へ行った際に買っていたのですのが、このC社製最新モデル
 は、日本のモデルと全く同じ、名前がちょっと違うが。。。モデル差、
 価格差もなくなって来たのでタイでの購入を決めました。
 
 ちなみに、最新版のS社製モデルには、日本語メニューが入って
 いませんでした残念。
 このC社製もさすがにマニュアルは、英語だけでしたので、各国
 マニュアルが付くと、世界標準でありがたいのですけど。。。
 デジカメの進化に驚くSさんからのご報告でした。今後は世界標
 準機にしていただきたい。。。


 いらっしゃいませタイランド。



戻る