タイの観光スポット(スワン・ノンヌット)のお話    
                                          2005年1月吉日 
【欄園+ミニ動物園+タイダンスショー】

 スワン・ノンヌットとは?『ノンヌット公園』と言う意味で御座います。
 このノンヌット公園は、パタヤから車で2−30分。バンコクからな
 ら2時間半Sさんの住んでいるシラチャーからでも1時間弱で到着
 できるお手軽な公園でございますのでご紹介です。

 Sさんはこの公園に過去4回ほど行ったことがございますが、
 以前より拡張され良くなってきております。
 しかし、以前は公園に入るだけなら無料だったのに。。。。タイダ
 インスショーのみ有料だったのに。。。
 
 話は変わりますが、S家が年末年始にプーケット旅行が津波のた
 め行けなくなったので、サメット島とこのノンヌット公園でリゾートし
 ました。

 ノンヌット公園入場料:タイ人=100バーツ、外国人=300バーツ
 でございます。
 タイダンスショーの値段は不明。。。行かなかったから。。。
 ご免なさいm(_ _)m

 内容としては、ラン園、パイナップルの花園、西洋ガーデン、ミニ動
 物園、蝶園、タイダンスショー等があり、家族連れで半日は過ごせ
 る公園ですのでお勧めです。特に園内の花、庭を背景に家族写真
 を撮るには最高の公園の一つかもしれません。

 

 植木鉢で作った象さんと、三輪タクシー(サムロー)

  

 西洋ガーデン、歩いて回るだけで1時間以上掛かります。
 園内には、各ガーデンを上から眺める回廊もあります、たぶん
 歩くと1キロ以上の回廊です。

 

 別料金100バーツ(300円)で象にも乗れます。

 

 これは、珍しいパイナップル園から、右も左の写真もパイナップル種です。
 
 

 馬、オランウータン、手長猿、ダチョウ、フラミンゴ、亀、エミュ、
 等々の動物も一杯。 

 ラン園の写真を撮るのを忘れましたが、一眼レフ片手に来園し
 ている方も多かったです。
 
 
 いらっしゃいませ、タイランド。
  

戻る