タイ文化(物産展)のお話    
                                          2004年12月吉日 
【その名は、OTOP】

 こんにちは、Sさんです。
 第2回OTOP物産展へ行って来ました。期間(12月19日〜26日)

 OTOPの略は、
  ・ONE TAMBOL ONE PRODUCT(1村1点)と、言う意味で、
   『1つの町村ベースでも1つの特産物』を作っていこうとのスロー
  ガンの基、 開催されました。

 場所は、今回も前回と同じくムアントンタニーでございました。(モータ
 ーショウと同じ場所)

 さて、前回のタイ物産展に比較して今回の物産展は規模にして約3
 倍の大きさになりました。

 また、食材関連と特産物、製品を別の建物にしたため、今回は快適
 になりました。
 タイシルクを見ながら、漬け物や揚げ物の香りが漂う前回の物産展
 から大きく改善されました。

 今回の物産展の規模は、今回のモーターショーの1.5倍の規模で開
 催されておりました。各ブースは、人で一杯。。

  

  

  

  

 

 タイ物産展で見かけた、タイ山岳民族、上の横顔の方も少数民
 族です。

 これ以外に、革製品、貴金属加工、陶器、金属加工、雑貨、等々
 の品々がありました。

 上の写真の山岳民族の娘さん、正面から見るとなかなかの美人さ
 んで写真を撮ろうとしたら横を向かれてしまいました。残念。

 さて、S家では、タイシルク、食べ物、果物等で合計2万円ほどの
 お買い物となりました。タイも色々な物産で一杯です

 お出でませタイランド。 

 Sさんからリポートでした。 
   

 お買い物しにいらっしゃいませタイランド

戻る