タイ号外(津波被害)のお話    
                                          2004年12月吉日 
【まずはご冥福を祈りからm(_ _)m】

 こんにちは、Sさんです。悲しいニュースの号外です。

 12月26日のスマトラ島地震による津波被害で、数多くの安否
 確認メールをいただきました事を御礼申し上げます。

 お陰様でコービョータイランドも、社員も、出向日本人も、S家も
 無事でございます。

 今回の地震による津波被害でタイ南部のプーケット県では、多
 大な被害が出ました、波の高さは10メートルにも達した模様です。

 Sさんも、12月27日の新聞で確認しましたが、特にプーケット島
 のパトンビーチの被害は甚大でした。
 無くなった方々の、ご冥福をお祈り申し上げます。27日現在、
 1万2300名の死者。

 下の写真は、パトンビーチの写真で、ビーチから1本中に入った
 中通りの写真です。

 

 

 タイ南部の被害状況


【S家の被害】

 実は、S家は年末年始をプーケットでも一番被害の大きいパトン
 ビーチのホテルで過ごす予定でした。
 そこを起点に、パンガー、ピピ島等の南の島巡り
。。。。
 昨日までは、何とか行こうかと思っていましたが。。。諦めました。。。

 会社のスタッフ曰く、

 『余震があるから危ないし、まだ行かなくて良かったねニコニコ
 (*^_^*)』
 『ツアー代金は、自然災害だから戻って来ないと思います(^o^)』
 
 と、励ましてくれています。この結果は、後日ご報告申し上げます。

 ツアー代のみで、被害を真逃れたのか。。。
 後3日天災が遅れていれば。。。S家は。。『人生、生きているだけ
 で丸儲け?』

 Sさんからリポートでした。 
   

 良いとこあります
 いらっしゃいませタイランド


戻る