タイの観光スポット(シラチャータイガーズー)のお話    
                                          2004年12月吉日 
【シラチャータイガーズー】

 こんにちは、Sさんです。
 第55話、第175話でご紹介申し上げました、シラチャータイガ
 ーズのお話でございます。
 タイ語では『スワン・スア・シーラチャー』と言います。

 鳥インフルエンザの影響で、一時営業停止をタイ政府から受け
 た同園ですが、11月下旬?12月上旬?から再開されました。

 この天災とも言える鳥インフルエンザで、タイ政府が補助金や
 援助金を出したかどうかは知りませんが、動物を飼育している
 ところにお休みはありませんので、大変な損害であったことと想
 像できます。

 しかし、この私立動物園『シラチャー・タイガーズ』は、現在客足
 を戻すために立派に立ち直りに向かい色々なイベントを始めま
 した。下の写真は、同園の中で行われた歌謡コンサートで、アイ
 ・ナームとハイパーと言う2つのグループが来ていました。

 

 Sさんには、どっちがアイナームでどっちがハイパーか分かりま
 せん。m(_ _)m

 また、客の入りを良くするために、入り口のモニュメントもニュー
 リアル、タイはがんばっています。

 皆様ご声援と、タイにいらっしゃった際にはシラチャー・タイガー
 ズーにもお立ち寄り願います。

 

 新しくなった入り口は、写真撮影にもってこいです。

 

 なぜ動物園に猫が居るのか。。。写真を撮りました。

 さて、この動物園の入場料:タイ人=100バーツ(約300円)、
 外国人=300バーツ(約900円)でございます、母ブタの母乳
 で育てる虎、犬の母乳で育てた虎、何匹居るのか分からない
 ワニを中心にワニショー、ブタのレース等々のショーもあります、
 家族連れは半日は滞在できるこのシラチャータイガーズー
 はSさんのお勧めでございます。

 
 いらっしゃいませ、タイランド。
  

  つづく 

戻る