2:パイナップルの話                        http://www.kohbyo.co.jp/     

 タイのパイナップル(サパロット」は2種類に分けられます。
 ・パイナップル(日本で売っているのと同じ):タイ語で「サパロット」
 ・南部パイナップル(少し堅くて水気がないがとても甘い):タイ語で
 「サパロット・ターイ」


【パイナップルは果物か?野菜か?】

 木になる物が果物で、草になる物が野菜と言った一般的な区分けでは、
 パイナップルもスイカと同じく「野菜」に区分される果物の仲間に入ります。

 私もタイに来るまではパイナップルは木になる果物と思っておりました。
 しかし現実はパイナップル畑になる果物でありした。(でも、私の知り合い
 は土の中から採れると信じていました)

 この赤い花はパイナップルの花です。

 さて、ではパイナップルはどの様な姿で畑になっているかと言いますと、通常、
 スーパー等で売っているパイナップルの逆さまで畑になっているのです。
 (地上30CM位の所になります)。もしパイナップルがスーパー等で売っている
 状態または、土の中になっている、はたまた木に実っていると信じていた方は、
 一度タイにいらっしゃってパイナップル畑の見学ツアーに参加(オプションツア
 ー?)する事をお薦め申し上げます。

 ちなみにタイのパイナップル価格ですが、1個20バーツ(60円)ほど、皮をむ
 いて4つ切りサイズで売っている物は、10バーツ程度です。(最近日本で売っ
 ている完熟パイナップルと同じ味です)

 
  次回は、果物の王様「ドリアン」と女王「マンゴスチン」の予定です。    つづく


戻る