タイの文化(年末パーティ)のお話    
  http://www.kohbyo.co.jp/          2004年12月吉日 
【忘年会の季節です】
 こんにちは、Sさんです。
 タイでは、会社の忘年会は重要な行事の一つになります。12月
 の上旬にSさんの会社も忘年会を開催しました。(Sさんの会社
 の忘年会の軌跡をお知りに成りたい方は第100話もご参照願
 います。)

 今回の忘年会は、今までのホテル会場から、工業団地内の野外
 レストランに変更し、浮いた予算からオカマさん10数名を招いて
 の、オカマショー付き忘年会となりました。お陰様で近年になく社
 員から好評をいただいた忘年会となりました。

 

 上の写真は、各部門別の社員からミスコン選びから、この後に美
 しいオカマさん達が登場、会社のミスコンは色あせ、オカマさん達
 の美しさに会場は大いに盛り上がった。
 (右の写真は、忘年会の食事。)

 Sさんの会社では、前の年の予算に準じて行事が開催されます、
 今年は昨年度より30名多い忘年会となりましたが、予算は同額
 でございました。(社員向けの福引きギフト(テレビ、洗濯機、電子
 レンジ、携帯電話、金のネックレス等々)を入れて140名で10万
 バーツ(約30万円:ギフトが予算の6割を占めます)でございました。

 さて、気になるオカマショーの値段ですが、バンコクから招いた
 オカマショー軍団:8000バーツ(約24000円)、次回からは
 業者を通さずにコンタクトが取れる様になりましたので、
 約6000バーツで(約18000円)程度で、オカマさん達を呼ぶこ
 とができる能力を身につけたコービョーでございます。

 オカマさん12名ぐらい(綺麗所が6名、お笑い系:2名、残りは普
 通?のオカマさん)裏方数名、これを人数割りするといくらにもな
 りません。

 タイで、出張オカマショーを招きたい時には、コービョーまでご
 連絡下さいませ。このオカマショーですが、Sさんの会社の社員
 より美しい、足が細い等々で社員から大好評になりました。
 (女の人より、オカマさんの方が美しい。。。来年からSさんは美
 人の社員を雇用することを決めました)

 タイでは、会社が行事を企画して社員の福利厚生をすることが
 大変重要です。毎日オーバータイム日曜祭日はオーバータイム
 と言う製造業は当たり前のなかで、所得が低い社員ではなかな
 か休みを取ったり、遊びに出掛けることもままなりません。

 そこで会社が企画して日頃の鬱憤を晴らさせるのでございます。
 さすがにオカマショーを招く会社は、変わり種の会社かもしれま
 せん。

 Sさんの会社では、年間行事として、バス旅行(1泊2日)、
 忘年会、運動会が3大イベントでございます。

 え?オカマさんの写真が無い。。それでは来年の忘年会をお
 楽しみに。


 いらっしゃいませタイランド


 
戻る