タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2019年2月吉日 
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 サブ工場に行くとフォークリフトのバッテリーシェル交換修
 理をしていたので初見学。



 なんで?バッテリー端子周りに布を巻き付けるのか?
 と見ていると



 バッテリーとバッテリーをつなぐ端子をバーナー使っての
 ハンダ付けのためでした。 おぉ50過ぎの新知識でした。

 でも普通にボルト止めではだめなのでしょうか?

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんが東京中野区の南台に住んでいた頃、直ぐ近くの
 甲州街道(国道20号線)沿いに村山モータース(今は事
 業閉鎖済みの輸入大型2輪車販売店)があり、良く見に
 行ったことを思い出す。 

 一番印象的だったのは、空冷のフォルクスワーゲンエン
 ジンを搭載したアマゾネスを見たこと。確か前進3速バッ
 ク1速だったように覚えている。 

 当時はボスホス=水冷V8エンジン搭載のバイクもあり
 ましたが、大型空冷式エンジンはめずらしかった。

 そのころ、Sさん1回だけ大型二輪の一発受験に行きま
 したが、事前審査ではスズキの2スト3気筒のGT750の
 センター掛けで、お隣のCB750Fのセンター掛けをする
 人をうらやましく思ったことを思い出す。

 実は、軽いはずの2ストの方が車体が重いことを知って
 いたから。 マシン起こしとセンタースタンドは合格!
 つづいての実技では最後に右足ついて(;´・ω・)

 ちなみに今でも日本バイクの2スト最大排気量はスズキ
 GT750だと思われます。その次はカワサキのKH500
 通称マッハスリー(^-^)ヤマハにはRD400と言うのが
 ありました。 個性的なバイクが少なくなったなぁと。

 その後5年ほど遅れて2スト水冷500のRZVヤマハと
 スズキのガンマ500が出てきました。

 確かスズキはロータリーエンジン搭載のバイクもありまし 
 たね、技術はあるのにデザインが(;´・ω・)残念。

 スズキで世界に誇れるデザインのバイクは、空力的に同
 じデザインになってしまうスーパースポーツモデルを除い
 て刀と隼の2機種だけかも、ハヤブサ乗ったことないけど。

 Sさん一番最初に買ったバイクがスズキでした、まぁ購入
 ベースでいえば日本の4大メーカー全て制覇してるけど、
 買ったバイクは原付も入れればかなりの台数になってい
 ると思います。



 取締りでガンバルお巡りさん、通勤途上の車窓から。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「プラカノン(バンコク)の自宅から、 子供たちの学校は
 今日から休校です。PM2.5用マスク品薄。」

 と、藪打ちさん(仮称)から。



 どんより曇った空~( ゚Д゚)





 Sさんが小学校の頃は「光化学スモッグ発生中です」
 と言って体育などの野外活動が中止になったり、学校が
 お休みになったり。

 むかし良く行った中国の無錫のお天気も毎日こんな感じの
 曇天でした、変な天候が続いているタイです。
 ご投稿ありがとうございました。

 現在バンコクエリアのPM2.5の濃度は基準値の3倍だ~
 そうです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 火曜日の朝、便座に座ると1本それまでぇぇぇと、少し長め
 の逸物がお出ましになられました。

 ダイエット中のはずなのに、思い当たるのは夜寝る直前に
 冷蔵庫にあった、ビーフケバブを完食し、さらにデザートに
 ミカン1個プラスアルファを食べたこと(;´・ω・)カモ。

 なぜ寝る前10時ちょっと前に食した原因は、会社が終わっ
 て、その足でフィットネス1時間して自宅に着いた時には9
 時40分ごろ、運動直後でも旺盛な食欲が自慢Sさんでした。

 そして数日後、今度は半ゲル状のちょっとトロミのあるもの
 が水戸黄門さまからお出ましになり、

 太!「沖縄にはオムツを付けて食べる魚がいる!」と言うこ
 とを思い出しました。

 大量に食べても油分を出ちゃえばダイエット( ゚Д゚)
 たしかテレビで見た記憶があるので、調べてみたら 
 「インガンだるま」と言うおサカナさんでした。 

 とても美味しいのですが、消化できない油分がお尻からスル
 リと流れ出すらしいので、オムツは必須らしい。 

 以前Sさん「ゼニカル」と言う薬は、油分を体に吸収させず
 に排出する効果があるのでダイエットに良いですよ。

 と勧められ上記のインガンだるま状態に会社で陥り(*'▽')、
 ラー油のような油にまみれた下着を会社で廃棄して、お尻
 にはティッシュを挟み込んで帰宅した経験(;´・ω・)を思い出す。

 インガンだるまは。上記の理由で一般流通禁止のサカナに
 なっているそうで、食べたい方は地元へ行く必要がございます。

 沖縄行くなら「インガンだるま」
 手軽に体験したいなら「ゼニカル」お勧めですヨ(*'▽')

 イメージ的には下痢した時にオナラがでるか!それとも身
 が出るかのワクワクドキドキ感が味わえます。(*'▽')

【ちょっとコーヒーブレイク】
 今年6月からの日本研修に向けて日本語のお勉強継続中。



【ちょっとコーヒーブレイク】
 年末になるとバスケットをお歳暮兼お年賀として持ってくる
 習慣があるタイランド、受け取ったバスケットはお客様へと
 使いまわしもして、残ったものはスタッフへ配布、ただし会
 社で使うコーヒーと砂糖を残して。

 Sさんはコーヒーには何も入れずに飲みますが、砂糖で気
 がついたこと、角砂糖の大きさがバラバラ。。。タイは規格
 が無くても日本にはあるだろうとネットで調べたら明確な基
 準はないそうです、3-4グラムとバラツキがあるそうな。

 コーヒーには砂糖を入れませんが、甘いものには目が無い
 Sさん50過ぎの新知識でした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 猛暑の午後に空港自転車道に行ってみましたら、誰も走っ
 ていませんでした、貸し切りの自転車道スカイレーンご紹介
 です。



 入口のスタート地点、誰も居ません。 
 入場は無料で、初回登録時にパスポートが必要になり、
 登録は無料で、入場ゲート通るためのブレスレットタイプの
 ICが(無料)でいただけます。



 長い直線もダレも居ません。 

 コースは一方通行です。
 空港の外周に作られた自転車道なので、周りを遮るもの
 はなく、太陽サンSUNとこれでもかと降り注ぎます。
 そして半周向かい風、残り半周が向かい風に構造上なり
 ます。



 Sさんがお誕生日プレートと名付けた番号前でパチリ。

 自転車道は25M置きにLED照明と連番があり、事故時
 の場所確認になります。



 紫の高速レーンも青の通常レーンにも、だぁれもいま
 せん。 理由は( ゚Д゚)暑過ぎるから(;´・ω・)。



 全長23.5キロフィニッシュ!結局~誰もいない道でした。
 貸し切り気分で走りたいなら(^-^)猛暑の午後お勧
 めですが熱中症には要注意です!。




 いらっしゃいませタイランド。 

戻る