タイの文化()のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/        2019年1月吉日 
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 1月13日、タイ中央部アユタヤ県で絆(きずな)駅伝が
 開催されました。

 日本人とタイ人の混成4名のチームで走る4区間各3キロ
 総距離12キロのレース。

 知り合いの女性が参加しましたので結果をFBで確認す
 ると、なんと4キロを13分前半で走ってました凄い( ゚Д゚)。
 
 時速に直すと18.5キロ近く激走するママチャリのイメージ!
 素晴らしい走りお疲れさまでした。

 ちなみに会費を払わずに同じコースを駆け抜けて休憩ポ
 イントではしっかりドリンクも受け取り、ゴール手前でドロン
 する「セキバシリ」で有名な友人の石さん仮称(バンコク
 走友会所属)が参加していたかどうかは不明です(^-^)。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 フィットネスに通うようになって思うこと、タトゥーを入れて
 いる方が意外と多いなぁと。

 男性の方はファッション系タトゥー、女性はお寺でお坊さ
 んが入れてくれるサックが多いように思われます。

 筋トレ好きな人はガマン系が多いのでしょうか?
 Sさんも食欲だけガマン・コントロールできれば(;´・ω・)

 週末過食症という自主認定難病患者のSさんでした。
 また固有名詞を覚えるのが苦手と言う難病も抱えている
 ので重複難病の自主認定患者になります(;´・ω・)

 あと思い当たるのは、食べてないの痩せない病( ゚Д゚)。
 でも便座に座ると因果応報を感じるSさんです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 チョンブリ県自閉症センターの活動報告です。
 INTERNATIONAL BEHAVIOR AND MENTAL HELTH
 CONFERENCE  国際行動と精神的健康に関するカンファ
 レンスに参加しました。

 と、チョンブリ県自閉症センターよりご投稿がございました
 のでさっそくご紹介です。





 アメリカの大学から自閉症専門の講師も来たので、どう対
 応すれば自閉症者の症状改善や生活改善できるかにつ
 いてのお互いの情報交換もできました。





 カンファレンスの後はセンター児童が作った手織りマフラー
 をアメリカ人講師達へプレゼントしました。

 ご投稿どうもありがとうございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 最後に映画館で見た映画はシンゴジラだった、DVDはあま
 り見なくなったなぁと。

 ここ3-40年間で自分なりに良かったと感じた映画。
 1位:七人の侍
 2位:シンドラーリスト
 3位:エーリアン2
 4位:戦場のピアニスト
 5位:砂の器

 この5作品は2回以上鑑賞している(^-^)お勧めです。
 最近の作品では「いぬやしき」落ち以外は原作にかなり
 忠実に作られた作品で高評価(^-^)です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんが高校生になった頃から20代前半までの時期は
 日本の2輪販売の絶頂期だったと思います。

 2ストは水冷になりRZ250が生まれ、中型4スト車はDOHC
 4気筒になりました、そして大型車は、水冷V型4気筒の
 V-MAXとか、並列6気筒のCBX1000とかKZ1300と
 か遊び心の多い名車がたくさん誕生したものでした。 
 今は全て絶版モデル( ゚Д゚)。

 Sさんがバイクを買っていた頃は1馬力1万円が目安の
 時代でした。 そしてイマイチ理解できなかった馬力規制
 があり、同モデルで馬力の低い国内販売モデルとフルパワ
 ーの逆輸入モデルがあったのです。

 温故知新で、デザイン復刻車両でないかな、格安で(^-^)。
 むか~し50ccで名車デザインしたギャグと言うモデルが
 あり人気を博したことを覚えています。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 技術や分析能力の発展過程で、悪となったり善となったり
 評価が180度変わるものがある。

 その一つにコーヒー( ゚Д゚)カフェインは眠気を覚まし、その
 香りにはリラックス効果があると言われたが、カフェインは
 体悪影響と言われカフェイン抜きのコーヒーが販売されまし
 た。 しかし最近は1日3-4杯飲むと、長寿、血管の若返り
 効果や痴ほう防止の効果があると評価がまだ逆転している
 そうです。

 「イライラするのは、カルシウム不足!」は医学的根拠が
 ないとか。。「緑錆(りょくしょう)は毒・・・でもブロンズに発生
 する緑色のサビは毒はなかった」 とか。

 俗説、通説、定説が変わってきています。
 例としてコラーゲン塗っても美肌効果とかは少ないとか。
 しかし「信じる者は救われる」的なプラシーボ効果はあるカモ。

 Sさんとしては、体脂肪率19%は理想的な(^-^)になる
 時代が来ることをねがってます。

 痩せましたね、より痩せている言われたいSさんです。
 そして切望するのは、リスクの無いヤセ薬(^-^)それも
 お小遣い内の価格帯で(^-^)。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 チョンブリ県自閉症センターから、全国しょうがい者競技会、
 チェンライ・ゲームに参加するためチョンブリ県からチェンライ
 県までの1000キロの移動風景のご投稿がございましたの
 で、さっそくご紹介です。

 まずチョンブリ県からバンコクまではバス移動で130キロ。



 つづいてタイ中央駅フアランポンから列車に乗り換えて、



 そして800キロ移動でやっとタイ北部のチェンマイ県に



 最後にプラス150キロでチェンライ県に。



 白い寺で有名なロンクン寺を観光(^-^)



 1000キロ移動お疲れさまでした。



 ご投稿どうもありがとうございました。

 チョンブリ県自閉症センター設立経緯
 しょうがいのある子どもを持つ保護者たちが、子供に教育を
 与えたくても受け入れてくれる学校や施設が無いことから、
 通える範囲内にしょうがい児と保護者を受け入れる無償施設
 を作ろうと保護者会を結成し、民間の無償しょうがい者支援
 施設として2012年4月に発足させました。

 重度自閉症、発達障害、知的・身体障害のある子どもたちと
 保護者の居場所として運営しています。 


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る