タイの名所(シーサケート県と虎園)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2019年1月吉日 
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんのスタッフから投稿です、正月帰省したタイ東北地方
 のシーサケート県、百文は一見にしかず、ご紹介です。



 シーサケット県はバンコクから東北へ800キロ(^-^)
 カンボジア国との国境の県です。









 池ですくっているのは、福引の番号。





 タイでは高僧の蝋人形を作ることは珍しくありません、
 仏教よりもその僧侶を崇拝する文化があります。



 日本では、ご遺体やお墓を写真する写すことは禁忌的
 なものですが、タイでは意外と自由に撮ってます。





 蝋人形の僧とそっくり。

 

 アンさんご投稿ありがとうございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 年末に叔母夫婦といっしょにシラチャータイガーズに行って
 きました。 S家から30分弱で到着です。

 開演は朝8時~夕方6時まで。



 トラのショウは1日3回、小虎へのエサやりもできます。












 入場料は、タイ人と就労許可証を持つ外人=200バーツ
 (約660円)、外人は490バーツ(約1617円)。





 ゾウのショウとワニのショウ









 サソリ女



 このタイガーズーの売りは、異種保育、豚や犬が虎を
 育てて兄弟に(^-^)



 入口のモニュメント、左端の人と比較願います。
 以前のシラチャー・タイガーズー第1583話、1713話も
 ご参考まで。 半日楽しめる施設です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 チョンブリ県自閉症センターからの活動報告が来ましたので
 さっそくご紹介です。



 年始はチョンブリ病院から先生と医学生の定期検査訪問が
 ございました。 集めたデーターは、児童ケアの方針に役立
 っています。 今回のデータは前回よりも良くなっている子供
 多いと判定を受けました。



 医学生自体も、運動療法を実体験です。



 医学生たちもしょうがい者との接し方を学びます。
 発達障害や自閉症者は、人とのコミニュケーションが苦手
 ですが、ゲストの来訪はうれしいのです。



 チョンブリ県自閉症センターは、民間の無償しょうがい者
 支援施設です。 ご投稿ありがとうございました。



 いらっしゃいませタイランド。 

戻る