タイの文化(チョンブリ県自閉症センター)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2018年11月吉日 
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 地味な草の根活動を続け2012年4月1日より民間ながら
 無償しょうがいしゃ支援施設を立ち上げたチョンブリ県自閉
 症センターの10月度活動報告ダイジェスト版です。



 職業訓練をかねての織物教室。 すらばらしいセンターグッズ
 になりました。

 

 センターロゴ(カメ)を付けて販売(^-^)や慰問者(社)への
 お土産としても。

 このカメのロゴはプロのデザイナーさんより無償供与をうけた
 ものです。



 チョンブリ軍と一緒に、花の植え込み会を実施。
 12月5日の故ラマ9世のお誕生日に咲くように(^-^)





 みなさまからご寄付いただいた衣服を使っての着衣教室、
 まずは簡単なTシャツから始め、最後はボタン付きの服を、
 時間はたっぷりあるのでできるまで(^-^)、そしてご褒美
 には、気に入った服をプレゼントです。

 センターは、しょうがいのある子供を学校に通わせたくても
 受け入れてくれる学校も施設もない保護者と子供たちの
 居場所として、しょうがいしゃを家族にもつ保護者が立ち
 あげた施設です。



 コンピュータースキャンで、作った自分の写真入りTシャツ
 と、センターロゴ付のバッグ。





 チャンビールで有名なタイビバレッジ・グループからの
 慰問と昼食のご寄付がありました。



 昼食をセンターで採ることで健康管理も。なによりみんなで
 食べると楽しくおいしい、そして笑顔も。



 センターのロゴは、カメが走るマーク、この標章はプロの
 デザイナーさんから無償供与を受けたマークです」

 今日の格言 「なす者は歩みを止めなかった愚者、
  なさざる者は歩みを止めた賢者。」



 すっかり定例となった、チョンブリ県理容師美容師グループ
 による月末カット慰問サービス、大好評です。

 しょうがいのある子供を連れて床屋に行くだけでもたいへん
 なのです。また経済的にも大助かり。そして衛生度もアップ。



 個人様グループによる慰問やご寄付もあり大感謝です。



 チョンブリ県自閉症センターさまからのご投稿でした。



 国立ブラパー大学教授の慰問と海の教材寄付がございま
 した。




 ブラパー国立大学とブラパー国立病院とは協力関係に
 あり、児童の障害レベルを調べていただき、ケア方針に
 反映したり学生の慰問で、しょうがいしゃ教育の体験をし
 ていただいたりもしています。



 チョンブリ県自閉症センターよりのご投稿ありがとうございま
 した。


【ちょっとコーヒーブレイク】
 動いてないので体重が( ゚Д゚)。。。。ということでもっと運動を
 していただく機会をふやしましょうと、自分へスモールプレゼ
 ント(^-^) フィットネスクラブにでも入ろうかナ。



 今日の格言 「もう11月まだ11月、でも11月(^-^)」

【ちょっとコーヒーブレイク】
 長男氏君のマウンテンバイクでお一人さまリハビリ50キロ、
 途中駐車場おトイレによると可愛いタイ犬が5匹ほど発見。



 蒼い目なので、ハスキーでも混じっているか? 今はキュート
 で可愛い子犬、でもあと数カ月立派な野良犬さんに。



 最近のニュースで、タイもドイツみたいに飼い犬に課税する
 法案を検討中だと、しかし無理だろうなぁ、家の中で飼って
 いる犬より、放し飼いの犬の方が多い上に、首輪も付けて
 いないので、区別ができないタイランド。



 この子犬たちも街犬だし。。。。持って帰って飼う人は居ない。



 自転車停めるとシッポフリフリでおトイレでついてきました。



 長男氏君のマウンテンバイクは、重量ベビー級なので
 スピードでなくて安心(^-^)


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る