S毛の家族のお話(その7)    
                              2004年10月吉日 
【S家の奥様自慢のガーデニングは壊滅状態で御座います
 。。。】

 まいどSさんでございます。こんにちは、さて今回は第149話
 でご紹介申し上げました、S家の家族の続きで御座います。

 シーラーチャーの語呂合わせで、白の雄と、茶色の雌を購入し
 、茶色のチャーがお亡くなりになってからS家に庭で放し飼い
 に成っているウサギのシーラともう1匹(♀白色)名前は?忘れ
 ました。

 ウサギは、何でも食べます。Sさんは知らなかった。。。ブドウ
 の葉無くなりました。

 Sさんの奥様が苦心してお作りになったお庭、最近は壊滅状
 態です。40センチ未満の丈の葉物はみーんな無くなりました。
 みーんな食べられちゃいました。下草がほとんど庭から無くな
 ってしまったのです。

 

 

  右側の写真、昔は下草を植えて居ましたが、食べられて土
 だけに成りました。。と茎だけになった植物。

 ウサギの目が何故赤いか知ってますか? 染色体の無い白
 子なんです、目の裏の血管(赤い血が)透けて見えるため何
 ですって。。。 

 葉物は何でも食べるようです。最近では蓮を入れた水瓶の
 水苔までバクバクモリモリ食べております。もちろん固形の
 ウサギの餌も大好きで与えただけ食べます。
 お腹が一杯になると木陰で寝ます。。。闇夜に光るウサギの
 目は怖い物です。。目の色はグレーなのに何故か赤く光ります。

 夜中にSさんが夜帰宅すると、お出迎えを兼ねてエサをねだ
 って足下に寄ってきます。

 普段は呼んでも来ないウサギが。。。Sさん宅のペルシャ猫
 のフーフー君(*ショック君から改名)もお腹が減るとSさん
 の所に寄ってきます。

 タイでは名前を自由に変えること人間も含めてできるのです。

 家内曰く『家のウサギの種類はアンゴラウサギだと』
 何故か、S家には長毛種と太った生き物が集まる様で御座
 います。
 これから後12年はこのウサギ共とお付き合いです。

 S家には家内を除いて、猫もウサギも子供も巨漢揃いに成
 ってきています。



 今を去ること3ヶ月前のS家の庭先。。。
 今はウサギが全部食べちゃいました。。。今は見る影も無く。。。。


 いらっしゃいませタイランド




戻る