タイの文化(自動車大販売会)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2018年9月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 バンコクのBITECでビッグ2018モーターセールが開催され 
 ていたので、コンセプトカーを少しだけ期待して100バーツ
 腹って(自腹だから正しい変換かも)入場して、30分で退場
 してきました。 *100バーツ=約340円



 しかし表題は正しく、自動車大販売会そのものでした。。。
 もちろんコンセプトカーもなく、見るものもなく会場を30分ほど
 で後にしたSさんでした。



 GL400にそっくりな、モトグッチさん、どっちがパ〇ったかは
 不明です。



 商魂たくましかったのは、ホンダブースの真ん前で、CUB
 販売!
モデル名はクラシック・カブでした。



 「私たちの会社では4万バーツもしないで(12万円)もせず
 にカブをご提供できます。。。」と、猛アピールしてました。

 中国独自の技術( ゚Д゚)で作った思われる、聞いたことがある
 ような車名のバイクを宣伝(売って)してました。

 LEDライト、倒立サス、スペシャルスポークホイルと、見栄え
 は本家に劣らず◎でした。 ちなみに本家のカブ150㏄は、
 倍値~(;´・ω・)。。。。。



 目立っていた! コンセプトカーが無いのでとても。。。

 BMのビッグフット仕様、プレートが付いているのが凄い!





 人だかりができてました(^-^)



 電動のトゥクトゥクと3輪トラック。



 インドメーカーのローヤルエンフィールドのラリー仕様車。
 下がベース車両です。





 パイオニアのスピーカー搭載車両(^-^)



 キャンピングカー:569万バーツ(約2000万円)(^-^)

 ハイ・・・コンセプトカーは~( ゚Д゚)ございませんでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 バイザーにご注目「大人」のSさんは、余った時間で自転車。





 めだってました親子連れ自転車(^-^) 今回も150万円
 クラスの自転車走ってました。。お金持ちタイランドを再確認
 できました。


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る