タイの文化(サハラッタナ工業団地)のお話(その67)    
                            2004年10月吉日 
【サハラッタナ工業団地】

 Sさんサハラッタ工業団地へ行って来ました。この工業団地は
 国立系の工業団地で、バンコクの上のアユタヤ県にある工業
 団地で御座います。

 Sさんの会社のあるアマタナコン工業団地(私立)から車で約
 2.5時間。。。遠かった。
 
 国立系の工業団地で歴史のある工業団地に言えることなので
 すが、工業団地の敷地内にアパートや住居、商店街等がある
 のが国立系と言えます。タイの工業団地はたいていガードマン
 の居る入り口があり、壁で一般の住宅地と区分けされている
 タイプが多いのですが、国立系の工業団地は、塀の中に住居
 や商店街があるのが特徴でしょうか。

 Sさんのいる私立の工業団地では、商店街や出店、屋台販売
 の立ち入りの禁止しているのに比べてとても庶民的な工業団
 地と言えます。

 このサハラッタ工業団地も同様でした。
 タイにご進出の際の検討事項として下さいませ。



 サハラッタ工業団地事務所で御座います。

 いらっしゃいませ、タイランド。

       つづく。 

戻る