タイの名所(パンガー県)のお話 その2 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2018年5月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 第1723話のつづき、タイ南部パンガー県の旅~
 その2です。今日のメインはラフティングです。



 山の上のコテージでのんびり朝食をとった後、雲海コテージ
 を後にして、また4輪駆動でトラックで、40分ほど凸凹揺ら
 れて下山して舗装路にでると、ワゴン車が待っていました。
 荷物を乗せ換えて、ホテルへ2時間の移動です。



 途中でパンガー県自閉症コミッティに立ち寄り、キノコ工場
 と石鹸工場も見学できました。 ありがとうございました。



 

 ホテルに到着です。







 ホテルに着いたのは11時半なので昼食+休憩して午後
 からのラフティングへ行くことになりました。

 

 ラフティング:ゴムボートで急流下りアトラクションです。
 外人500バーツ、タイ人300バーツ、しょうがいしゃは
 無料( ^)o(^ )支払いは、宿泊したホテルで。

 ホテルから移動は30分弱、



 途中でジッピング(ワイヤー下り)と象の散歩を目にしました。
 ゾウには人が付いていなかったなぁ。



 こちらは象でトレッキング。



 ラフティングは、川を堤防で堰き止めて水を貯め、2時間
 おきに堤防を開けての激流川下り、50隻ほどのボムボ
 ートが流され回り、ブツカリながら4キロの川下りでしたが、
 結構迫力ありました、漕ぎ手が下手だと周りのボートに
 乗り上げるシーンも!目にはいりました。



 2カ所ある堤防を開門です、手動式チェーンブロックで。



 上は水待ち風景=イモ洗い状態でした。



 ボートの底には足のホルダー、ボート中央には転倒防止
 のローブをつかみ下りますが、Sさん手放しカメラ撮影し
 ていたら落ちそうになりましたので、ご注意を!









 ハーブで作った指輪と角、ミント系の良いにおい(*'▽')
 でした。



 漕ぎ手のお兄さんから、追加料金で後4キロ下れますヨ
 (*'▽')と、ご提案がございましたが、もう十分満喫!と、
 ご辞退してホテルへ。









 そして晩御飯を食べるとグッタリ。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 違和感のあるのタイ語

 トイレットペーパーのことを、「ティシュ~」と呼ぶのです。
 間違いとは言いきれないけど違和感。。。ちなみにレスト
 ラン等での口拭きもティシューです。

 蛾とチョウチョ=両方とも 「ピースーア」 区別なし。。

 翌朝起きると、案の定やはり結構虫を見かけました。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 友人の咳水さん(仮称)からのご投稿です。

 「初めてレースで表彰台に立てました(^-^)」と。



 50歳以上の部で第9位ご入賞おめでとうございました。

 継続さえしていればいつかご褒美!
 (100万円の自転車購入したご褒美かも)

 ご投稿ありがとうございました。



 いらっしゃいませタイランド。 

戻る