タイの名所(パンガー県)のお話 その1
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2018年5月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 結婚して26年のS家、タイ正月中はどこに行っても混ん
 でいるし高いので家にいる~♪のが不問率でした。

 しかしこのたび長男氏君が

 「突発性!家族旅行に行きタイ!」

 と、希望し!長女子君と家内も同調したのでタイ南部の
 パンガー県に行くことになりました。

 パンガー県は、プーケット県の真北に接し、大小160も
 の石灰岩の奇岩島と、マングローブの森、007のロケ地
 にもなった場所です。



 ビーチまでは小舟で1時間ほど移動です。



 今回利用したのはViet Jet タイの格安飛行機ですが、
 利便性の悪いドンムアン空港ではなく、スワナプーム空港
 発着なのでチョイス。



 パンガー県はプーケットの上にある海沿いの県で、最寄
 りの空港はプーケット国際空港になります。







 このビーチは最近解放されたばかりなので、ガラガラ貸し
 切り状態で、外人もいません3時間以上楽しめました。

 つづいて濡れたついでに滝遊びへ。



 ラムピの滝、タイでは山が少なく高低差の無い滝が多いの
 ですが ここはそこそこでした。



 1段目の滝つぼはファランご一行さま貸し切りでした。



 滝つぼで遊ぶ人たち。



 海+滝の次は、山頂のコテージへ移動です。

 

 今回の目的の一つは雲海の朝焼けを見ること。
 以前ペッチャブン県 第1340話(雲海写真(;´・ω・)
 でも観ましたが感動でしたが、こちらの方がより(*'▽')でした。

 ちなみにネットでパンガー県雲海で検索かけてもヒットしま
 せんので、このコテージも最近オープンしたばかりと思わ
 れます。



 実はこの写真を撮るために、未舗装路の凸凹悪路を4輪
 駆動車で小1時間揺られて山を登り、2畳ほどの狭いコテ
 ージ、扇風機のみ、服は海+川遊び濡れ湿っていますが、
 シャワー室には鍵+バスタオルもフモトから移送待ち。



 夜7時過ぎにやっと自家発電が供給されましたが、夕食
 中の8時には豪雨、そして停電と続き、湿度100%に近
 い環境で熟睡もままならず、外部に設置されているシャワ
 ーはもちろん水、それも途中で無くなるし、、おまけに山の
 上なの虫も多く、窓も開けて寝ることもままならず、、、

 でもその甲斐はご覧のとおりですでございます(*'▽')。



 朝陽が昇る前は蒼く!









 泊まったコテージは二畳ほどの大きさ、トイレは50メートル
 ほど離れた場所でした。 電気は自家発電、水は山の麓
 からポリタンクで移送。

 雲海はこのコテージの裏山からみることができます。  





 朝陽が昇り始めはオレンジ色に、そしてだんだん青白く
 変化。











 朝陽が昇る = プラ・アティット・クン





 ちょっとタイ語教室
 雲 : メーク
 霧 : モーク (雲海はモークと呼んでいました)



 雲海~に太陽登りました。



 この掘立小屋が朝食の場所(*'▽')



 コテージは山の頂上にあり、写真奥が海側、手前側が
 山側で雲海となります。



  つづく。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 朝起きるとコテージの壁には虫いっぱいで、大の苦手
 ですがぁ~せっかくの機会でもあるので接写してみました。













 ちょっとタイ語教室
 昆虫 : マレーン
 蛾   : ピースーア(ちなみにチョウチョも同じで区別なし)
 甲虫 : マレーン・ピックケン(羽が固い虫の意味)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 携帯も4年経過するとアチコチ不具合がぁ、昨年はモニタ
 ー故障で交換しましたが、最近はタッチしても動かない
 エリアが増えているのでもう交換の時期なのでしょう。

 最近のスマホはイアフォンジャックが無い!と嘆いていると、
 「USBタイプC用のジャックを使えばイアフォンOKですよ
 ( ^)o(^ )」

 と、アドバイス(*'▽')!いただきましたので、機種選択が増え
 ました。 自転車一回3時間は乗るのでブルートゥースで
 イアフォンもブルートゥースだと電池がミルミル減って(スマホ
 電池も交換時期)。。。



 と言うことで、まだ買ってもいないスマホ新機種のために
 USBタイプ3のイアフォンジャックを尼損さんで買ったら
 痛国から届きました。 ワールドワイドを感じています。




 いらっしゃいませタイランド。 

戻る