タイの文化(緑化とお馬のすすめ)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2018年4月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 工業団地主催の植樹=地球温暖化対策に参加してまいりました。



 会社からは福利厚生委員が参加です。







 地球にやさしい!コービョータイランドでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 今日は日本は祭日~でもタイはもちろんお仕事デ~♪と、言うことで! 
 定時上がりとしてお一人様を乗馬場へご招待いたしました(#^^#)。




 夕方からの乗馬ですので、黄色いサングラスで騎乗です。

 今回の馬はブラック・マジック君、初めての馬ですが背中が柔らかく自
分にはフィーリングがピッタリの巨馬でした。

 お話戻って、鞍つけから、兵隊さん曰く
 「噛み癖(;´・ω・)がありますヨ ( ゚Д゚)」

 鞍つけている最中に噛もうカモウとしている仕草が幾度となく感じられ
ました。



 乗る前に挨拶ニンジン!ただし1本だけ、基本は馬から降りてからのご褒美
 ニンジンです。



 大型馬のクラの高さはご覧のとおり160センチ以上決してヒラッとは、乗れません。

 洋画や時代劇で馬に乗って走るシーンはあっても、乗るシーンが無いのはこのた
 めです。

 中級まではミニ脚立台を貸してくれますが、上級者はもちろん使用禁止です。
 よってよじ登ります。




 厩舎から出すと、異音(;´・ω・)~♪が!確認すると~右前脚の蹄鉄(テイテツ)が
 ユルユルパカパカでしたので、テイテツ外して乗ることに。






 左脚のテイテツも点検です 

 「お手、そしておかわり(*'ω'*)」と順番にチェック!そして他のテイテツも確認。






 ちょっと乗馬場説明
 Sさんの所属する乗馬場は、軍の基地内に設置された乗馬場が一般開放されて
 いるものです。 乗馬はお金がかかりますが、競技普及のために格安!

 年会費:3000バーツ(約1万円)、
 1回300バーツ(千円)。
 会員以外は一回400バーツ(約1300円/1時間)。

 月曜日お休み、火曜~金曜は夕方5時以降、土日は朝8時と午後5時がサービス。
 乗馬場の馬は約80頭。

 馬術競技やジャンプ競技で競技会を目指す方には、専用馬を優先的にまわしてく
 れます。 

 日中は? 暑いからお休み!、または兵隊さんが練習することもありますが、ほと
 んどの兵隊さんたちは教練が答えになります。でも数名は乗馬場に残り待機です。




 メンテ完了、馬場まで約30メートルほどを移動です。



 馬場到着です。



 鞍の上~♪カメラ(#^.^#)から 馬場は夕立ち後で重馬場。携帯の片手操作は危険です!



 あっという間の小一時間!自分のペースで独走でした、携帯を取り出して、再撮影
 開始です。





 タイミングよく中級クラスが馬場の外で水たまりの練習開始、馬は臆病なので結構
 嫌がる馬もいるのです、そして林のお散歩探索も。





 馬は、見えない草むらや、深さが解らない水の中を嫌います。乗馬完了~

 つづいて乗馬場の説明です。




 乗馬場は3カ所、左の2個(1カ所)が初心者用、真ん中の2個つながりが中級用
 と上級用(1カ所)、そして厩舎の近くの小さい〇が、調教用です。

 競技会の時は、中級用と上級用の仕切りパイプを外して開催します。




 これ以外にも裏山に、リタイヤした馬や、仔馬、妊娠馬、怪我療養中の馬用に厩舎
 が2カ所あります。

 乗馬の後は、厩舎から引き出してシャワータイム!




 ブラックマジック(コゲ茶だけど)左マークは⇔両面矢印にKM、右側は7番でした。

 そして乗馬後にはご褒美のニンジン。

 過去の経験値では、KMマークに良い馬が多い、Sさんと相性の悪い噛み癖の
 ある白馬君もKMマークさん( ゚Д゚)です。




 ホースで水をかける前に撮影です。

 久しぶりに自分にあった馬を見つけました、次回からご指名させてただきたいと
 思います。 でもブラックマジックとは、、凄い命名です!


【ちょっとコーヒーブレイク】
 ブレードランナー2049を飛行機の中で見ました。評価の分かれる作品で、50
 歳以上には好評、以下は不評の前評判でした。

 私はブレードランナーオリジナルDVDも持っているし、この作品好きでしたが、
 2作目は50代私ににはイマイチでした。

 シェイブ・オブ・ウォーター、細野晴臣さん が大絶賛!軍の基地内で清掃員をす
 る女性と半魚人の愛。。。イマイチでした。



 いらっしゃいませタイランド。 

戻る