タイの名所(フアヒンの巨大王像)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2018年3月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 バンコクでセミナー受講してきました、そしてホテル前にレンタル
 自転車ステーション発見でした。



 奥のほうにごチャット置いてあるのは、壊れた自転車。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 猪野さん(仮称より)フアヒンのタイ歴代7王像です。ちなみに現在の王様
 は第10世になります。



 手前のカップルさんと、大きさが対比できます。











 ゴルフ場にいた孔雀ですと。



 ご投稿ありがとうございました。 続いて社員旅行=バスツアー





【ちょっとコーヒーブレイク】
 ギル教授から(*。*)メダルゲット!のご報告です。

 「青梅マラソン(2月18日)、後半失速してしましたが何とか制限時間内
 に完走しました。」



 30キロの完走メダル! 第52回、メダルは梅のデザイン。

 「マラソン終了後体重を測ったら、ここ10数年見たこともないような数字に
 なっていましたが、昨晩から今日にかけて暴飲暴食してたら、一日で元の
 体重に戻っていました。

 人間の体の60%は水でできているということを改めて実感した次第です。

 完走はしたものの、タイムは覚悟していたとはいえ、過去最低の記録。
 このままでは引退するわけには行かないので、来年リベンジしたいと思い
 ます。

 しかし花粉の季節は走ることができないですし、花粉がなくなると梅雨に
 なり、梅雨が明けるともう夏休みで、夏休みはほとんど海外ですごすので
 練習再開は秋になってからです」

 ギル教授ご完走投稿ありがとうございました。

 その昔~ギル教授は花粉症ではございませんでした、そして某二つ橋大
 学教授時代に青梅に自宅を構えらた、アラアララ、大変!花粉症の仲間
 入りに転身。

 そして窓から見える杉花粉の実に憂鬱な日々を迎えるようになったそうな
 デス。

 でもうらやましいのは、暴飲暴食しても元の体重止まりなこと、Sさんなら
 過食すると1日で2-3キロ太れるヘビーな体質。

 (実は第1706でご紹介したSさんのお話が、実は2月18日のお話です。

 でも大丈夫、ラード一斗缶クラブの会員規約内ですから。

 青梅マラソンは、一般生活道路を使ってのマラソンなので、長時間通行止
 めもならず、規定時間内に完走できない方は回収車が回ってくるそうです。

 Sさん10代のころ、よく日帰りツーリングで青梅街道をはしりましたが、青梅
 -奥多摩は、他に逃げ道もないのでマラソン運営は大変だとわかります。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 3月末に、チョンブリ県バンプラ湖発75キロの自転車レース開催を知りました、
 (50歳以上のクラスもあり)、もちろんエントリーはしませんが、どんなコース?
 と道を走って見ました。



 思った以上に道が悪い、工事中も所もある、アスファルトが剥がれて砂利が出て
 いる所も、、知らずに突っ込んだら怪我する。。ってところが、合計約1キロほど。
 それ以外に1キロほどが再舗装工事中でした。



 開催日までに修理計画があるのかもしれませんが。

 今日の格言 「趣味は楽しく安全に!」



【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイでピアッツアを見ました、ほとんど人が解らないとおもいますが、ポルシェを
 思わせるイスズの乗用車です。

 イスズってトラックのイメージですが、乗用車も作っていた時代あるのです。

 Sさんの子供のころは、ベレッタが走り、車が欲しいと思う年代は、ジェミニの宣
 伝に驚き(2台へ並走でジャンプやスピンを繰り返す海外ロケが受けました)

 ちょっと?だいぶ古い処では117クーペ!中古で買いたいと思ったのはZZR
 (ツインカムでダブルゼットアールと呼ばれた)

 時は移り、、、イスズは三菱傘下、市場が少ないメーカーだからこそ! 思い切
 ったデザインと性能を発表していただきたいです! もっと頑張れ日本ですね。

 最近ではタイも排ガス規制や、保険更新時の事前検査でも排ガスチェックが義
 務付けられているので、旧車は肩身が狭くなってきてますが、何とか走らせ続け
 てほしいと思います。




 いらっしゃいませタイランド。 

戻る