タイの文化(ちょっと趣味の価格)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2018年2月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 会社に帰りに市場に寄り道して、カオマンガイとガイ・トーッ鶏の蒸し肉
 をトリの油を混ぜたご飯と、鶏のから揚げを本社からの研修生と一緒に
 いただきました。





 美味しそうでしょ(#^.^#) これで70バーツ、約245円也。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 企業研修中の長女子君より平日の2時半過ぎにラインが入りました。

 「ゴルフ練習場で上司と3名とレッスンプロに習ってます」と。



 よっぽど安定しいる企業なのでしょう、月に3回ほどは、こういった
 報告が入ります。



 学生だから今は良いですが、、、就職したら世間は甘くないぞ! 
 と言いたいですが、卒業までは後何年かかるやら。

 でも~手に豆して頑張っているようです。

 投稿ありがとうございました。

 親の希望は国連職員のプロジェクトリーダー( ´艸`)
 !!!目指せ!世界の国家公務員(;´・ω・)!!へ

【ちょっとコーヒーブレイク】
 冷やかしと、近未来のタイ経済活性化の第一歩として自転車屋さん
 を3軒ハシゴしてみました。

 ちょっと興味の沸いたバイクから。。趣味の世界の価格帯ご紹介です。





 ピンクの自転車 :279,200バーツ(約97.7万円)



 ディスクブレーキにチューブレスタイヤ!:134,800バーツ、約41.7万円。



 オレンジのTTバイク:185,000バーツ(約64.7万円)電動ギヤ付き。
 



 黄色いバイク:152,000バーツ(約53.2万円)こちらも電動ギア。



 黒いバイク:123,000バーツ(約43.0万円(^_^;) (-_-)

 今日の格言 「夢は値段を気にせず買い物~」



 トライアスロン用バイク:315,000バーツ、お値段はなんと約120万円。
 もちろん電動ギヤ。

 ちなみにお店にはもっとお高い商品もありました。。フレームだけで6-70
 万円とか(;´・ω・)(>_<)とか。



 上、ちょっとかっこ良いと思ったら:189,000バーツ、約66.1万円。恐るべし。。。



 ちなみに、タイの最低賃金は、9300バーツ(約31000円)工場一般
 従業員なら、時間外労働を含めても月収5万円ほど。
 タイは格差社会だと。



 特別価格でも95,000バーツ、約33.2万円。でもこの価格がとって
 も安く感じてしまいます。。。。

 S家から30分以内で行ける自転車屋さん4軒あります。県内ならたぶ
 ん高額自転車を扱うショップが10軒以上はあると思うので、競合せず
 に成り立つ市場規模と思われるので、この価格帯の自転車でも相当
 売れるのでしょう。

 またモデル落ちは人気が無いのは、どこでも同じ。 ショップの大きさに
 よっても在庫量は異なりますが、1-2000万円規模。。従業員はショ
 ップ当たり5-6名、オーナーの投資資産規模が想像されます。  

 趣味世界恐るべし!!
 ちなみに買う人は現金一括払い! そしてこの価格帯のバイクは、買っ
 た状態=ノーマルでは乗りません。

 プラス・サドル変えたり、ギヤ変えたり、ホイルを変えたり細かい部品に
 変更を加えてカスタム仕様で乗る人がほとんどです。

 まるでハーレー乗りと同じ世界ですネ(#^^#)。。。

 そしてもっと経済的に余裕のあるかたは、部品部品を選んでオーダー
 メイド! タイにはお金持ちがとっても多いです。

 良いものは長く使えるとも言われますがぁ そう言う方に限って2年程で
 買い替えています(>_<) 高級スポーツカーの所有者と同じかも。

 今日の格言 「お金じゃないよ!という人皆金持ち!」

 お金持ちの多いタイランドからSさんがリポートでした。


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る