タイの観光名所(サタヒープ)    
                                          2004年9月吉日 
【タイでは軍艦の見学ができます】

 こんにちは、Sさんです。今回はサタヒープついてご紹介致します。
 サタヒープは、チョンブリ県の最南端に位置するシャム湾沿いの
 軍の町です。
 バンコクから車で約2時間、パタヤからなら30分以内で着くことが
 できます。

 町には、シャム湾に面した、海軍と空軍の基地が何10キロに渡
 って連なります。
 今回訪れたのは、海軍の空母の無料見学場。ただしタイ人なら
 見学できます。(日本人でも現地の人と一緒に行き、日本語を話
 さなければ問題なく見学する事ができます。)

 Sさん今回は日本人と同行して、日本語を話しながら待ってたので、
 空母入り口で軍の方から
 「外国人はダメ=コン・タンチャート・マイダーイ」と言われ、外回り
 のみの見学となりました。

 一緒の日本人の方も「そーだよね、外国人に軍の物は見せないの
 が当たり前だよね」

 実はSさん、会社のバスツアーで、一度この空母は見学済みでし
 たので、、、、。(*^_^*)

 公開されているのは、小さな空母1鑑のみ、直線で150メーター位か?
 他にも軍艦が3鑑碇泊して居るのですが、秘密保持?の関係から
 見学はできません。

  

 左の写真が公開している空母です。 右は公開して居ない鑑船。


【山に描かれた仏画】

 軍関係の殺伐とした所から、今度は山に描かれた仏画のご紹介、
 場所はパタヤとサタヒープの中間にある、ワット・チージャン
 (チー・ジャン寺)です。この壁画?は金属のプレートが、山肌に
 張り付けてできている仏画で、絵の大きさは約150メールトルは
 あると思われます。この絵ができたのは、1985年と、今から19
 年前に公園?お寺?としてできあがりました。

  

 仏画と碑文

 

 壁画の近くにある中国寺院

 それでは仏画を拝んで心が洗われたと思いますので、今回はこれまで。
 
 お出でませタイランド。
 
       つづく。 

戻る