タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2017年8月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 チョンブリ県自閉症センターへ慰問と寄付に行ってまいりました
 (Sさんは通訳兼荷物運び(^O^)+カメラマン)



 ピンクの服が保護者先生で一日中障害者に付き添いケア
 してくださっています。 緑のユニホームが障害者。



 センターは4階建て、敷地面積約70坪。



 一階は大きい児童のケア。



 2階は年齢の小さい児童のケア



 

 3階は言葉を話すことができない児童のケア。

 と、階数を分けてサービス対応を管理中。

 4階は、障害児の保護者のお婆さんをメイドさんとして雇用
 兼、夜間のガードマンとしての宿泊室+保護者が忙しい時
 の児童の一時預かり宿泊施設、兼、児童が暴れたりして落
 ち着かない時の保護者の一時避難宿泊所として利用中で、

 現在常時10名ほどが宿泊中ですと。



 チョンブリ県自閉症センターは、民間の障害者支援施設です。
 教育費、食費等の経費は全て無料でサービスをしています。

 営業時間は、月ー金、朝9時ー午後3時まで。

 現在の登録児童は60名、しかし毎日通ってこれる児童は、
 その半分弱、理由として経済事情があります、約6割の家庭が
 シングルファーザー、シングルマザー障害者を持ったことで、
 離婚や逃げてしまったケースがほとんど。

 よって、子供だけを預けて働きに行くことも重要な障害者ケア
 の一つになっています。

 センターは障害者の作業所としても認定を受け、ISOも取得済
 み。 活動の原資は、行政、個人、企業からの寄付やご支援で
 賄っています。

 企業の障害者雇用で、会社や工場ではなくこのセンターで
 働き障害者雇用の代替え先施設としても認定され、現在8名
 の障害者(18歳以上)が障害者雇用を対応をしているそうです。

 センター活動応援しています。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 私Sさんは大雑把な性格で、人の名前を覚えるのが苦手、
 固有名詞も他に代用できないので、覚えるのが苦手です。

 自称 固有名詞を覚えるのが苦手病の自主申告患者です。

 しかし読んだ数の多い作者名は意外と覚えています。

 昔〜読んだ 「宮本武蔵」 吉川英治以外の作者だったと思
 いますが、もしかすると津本楊だったかも?の中に、

 「武蔵は忘れん坊であった、あまりにも剣の道に集中して
 の生活なので、他のことには気が回らない・・・」

 的な内容であったのを覚えています。 一芸に秀でた人は
 素晴らしいが、ちょっと変わっていたり、変人だったする、、
 イメージと重なり腑に落ちたり(*^_^*)

 全てをつぎ込んでその道に精を出し続け、最後に残れば
 はその道の第一人者になれるには事実だと思いますが、
 現実的には・・

 「私はよく頑張った、もう十分、ココまでだぁ」

 と、自分に言い訳を作って。。。。止めてしまいます。
 Sさんも言い訳が上手くなりました(*^_^*)、もうちょっと頑張
 れば達人の域に達するかも(^O^)

 今でも覚えているのは、高校のテスト、徳川ツナヨシ。
 書けますか(*^_^*)
 
 綱、網 右側の辺の中は、山だったか?亡くなるだったか?
 世の中こだわりと言い訳が大事なのかも。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 日本車の不思議・・・リミッターはなぜ180キロなのか(?_?)
 スピード規制のためなのですから、メーター誤差を考慮して
 120キロとで良いと思うのですがぁ、、、(?_?)(?_?)

 答え・・・勾配6%((100メートルで6m登る)坂道を100キ
 ロで走るためには、180キロの出力が必要なですと。。。

 ほとんど付ける意味がないパーツと理解しました。 

 そう言えば、その昔〜法定速度を超えた時に鳴るキンコン・
 ベルもいつの間にか無くなった、リミッターも無駄な部品も
 で同じ運命を早くたどり、値引きに貢献した方がよろしいか
 と思われます。



 ちなみに私のBM君も、リミッター付き。。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 50過ぎの珍知識
 自宅前のバナナ、、、収穫中、下から熟すかと思えば。。。
 真ん中あたりから熟すと判明いたしました。



 バナナの比較対象は、第1641話です。ご参考まで。



 いらっしゃいませタイランド。 

戻る