タイの文化(ホテル)のお話(その62)    
                                          2004年9月吉日 
【コラートのホテル、ルックス】

 今回は、Sさんお客様とゴルフの会社対抗戦があり、コラート県
 の『ルックス・コラート』 ゴルフ場の中のホテルに宿泊しました。

 初めてのゴルフ場ホテルでしたが、部屋は狭く(シングルベッド
 が2つ)、トイレ・シャワーのみで備え付けのシャンプーと石鹸が
 あるだけのホテルでした。形式はコテージ(1戸建て)。

 おまけに値段は、1泊1,250バーツとちょっと高めでした。

 この金額には朝食付きでしたが、朝食も頼んでから20分以上
 待たされて、アメリカンブレックファーストがまず、ハムと卵、
 それから5分待ってコーヒー、いい加減にしろ!!!と思ってか
 らやっと最後にトースト。。。
 と、サービスも今3位の所でしたので、あまりお勧めの場所では
 御座いませんでした。

 さて、気になるゴルフ場はと言いますと、プレーフィー、キャディ
 ーフィー込みで770バーツ (約2100円)と、地方にしては、
 普通のお値段でしたが、コースは、ラフが深くフェアウエーを
 はずすと、ロストボールになる、難易度が高いと言うか。。。
 ボール探しに嫌になるコースで
 御座いました。

 もう行く機会も無いとは思いますが、取りあえずご紹介まで。

 

 コテージからプール(朝5時40分撮影)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 最後に、あまり良いホテルとは言いかねますが、Sさんがタイで
 泊まったホテルのワーストワンは、何と言っても『ノボテル』この
 ホテルはチェーン店なのですが、どこに泊まっても感じが悪く思
 うのはSさんだけでしょうか。。。

 *バンコク:支払い時、フロントの対応がとっても悪く感じた。
 *シンガポール:3回泊まりましたがいつも朝食時に朝食券の受
  け渡しとサービスが感じ悪かった。
 *チェコ・プラハ:狭いわ、素っ気ないは、もう泊まりたくありません。

 何時利用しても感じが取っても悪かった。。。ノボテルはお勧めし
 たくないホテルです。  それでは、今回はここまで。


いらっしゃいませタイランド
  
 

戻る