タイの文化(コンピューター)のお話    
                                    2004年9月吉日 
【タイもやっと専用線を導入です】

 今回は、タイのインターネットの通信事情をご紹介致します。
 この度、Sさんの会社もついにインターネットの専用線を導入
 しました。
 
 一言言ってタイのインターネット事情はバンコクを除いて大変
 悪い。
 地方になればなるほどお話に成らないほど通信事情は最悪です。

 Sさんの会社はその昔と言っても3年前まで、FAXモデムによる
 通信でした。このころは、30分つながると30分お休みと言う状
 況でした。

 それから2年前に衛生通信へ変更、この会社はIPスターと言って、
 タイのタクシン首相が経営する会社でしたが、通信事情はFAX
 モデムよりはまし、と、言う程度で、雨が降るとダメ、風が強いと
 ダメ。「つながらない!」の苦情電話を入れるとやっとつながると
 言う粗悪な衛生回線でした。会社にパラボラを設置しての通信で
 したが。。。。

 そこでやっと先月から専用線:通称CAT(国営のテレコム会社)
 (COMMUNICATION AUTHORTY OF THAILAND)への導入とな
 ったのです。

 理由は、お客様からの注文書や連絡が、インターネット経由のみ
 としている会社が増えたため、インターネットへつながらないと事業
 が成り立たない、、、と言う背景からで御座います。

 お陰様で、PROXYサーバーも今までのWIN2000サーバーからUNIX
 サーバーへ変更となりファイアーウォールも万全です。

 そこで、今回は念願のスパイウェア対策ソフトを導入しました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 仕事の関係から、海外のURLにアクセスする機会が増え、いろい
 ろがスパイウェア犯されて居ると思っていましたが、、、、スパイウ
 エア対策ソフトを入れてビックリ。

 そこで、社内全てのPCに対策ソフトをインストロールしたのですが。。。
 通常、1個の広告サイトに5−6個と聞いては居たのですが。。。。

 それでは、社内ワーストさんのご紹介!!!
  第1位:営業の△○さん   =1,768個
  第2位:BOI担当の◎◇さん=  742個
  第3位:QCの×△さん   =  438個

 以下、200個台、100個台。。。。と続くのでした。
 さすがに駆除してから、PCが早くなったと、喜びの言葉が多く聞か
 れました。
 第1位の△○さんは、常駐のスパイウエアソフトため、メモリーが
 60Mメガバイトも取られていました。Sさんの会社のクライアント
 PCは、メモリが512Mバイトですので10%近くメモリが拘束されて
 いた事になります。駆除後は、常駐ソフト立ち上げで、16Mバイト
 まで少なく成りました。

 さて、ちなみにSさんですが18個のスパイウエアがくっついていま
 した。Sさんの会社では下から2番目でした。そして一番少なかっ
 た人は、工場長の○○さんでした。

 やはり、まじめなサイトにしか検索しない人は、スパイウエアが少
 ない、と言うお話でした。

 タイで、インターネット契約するには、バンコク以外は専用線をお勧
 め申し上げます。
 

      つづく。 

戻る