タイの文化(タイ正月水掛け)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2017年4月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 最近ニュースで耳にした単語 「喫緊(きっきん)」簡単に言うと
 緊急と同じ〜。

 でも急いでいる割には、緊急性を感じないのは漢字の性でしょ
 うか?

 お茶飲んで、ちょっと一服してからやりますか(^O^)的な雰囲気
 が喫と言う文字から漂います。。。。(*^_^*) 




 叔母様からのご投稿、都内のさくら〜♪

【ちょっとコーヒーブレイク】
 と、ある70代の方が、昔から知っているタイ人を自分と同じ年齢
 帯と信じていたが〜、たまたま年齢を聞く機会があったそうで、
 20歳も年下であると判明してビックリ(*_*)したと。。。

 では、日本人とタイ人の間にそこまで年齢差を感じるケースが多
 いかと言うと、20歳はオーバーですが、10歳程度なら「ありカモ」
 〜が答えかもしれません。

 前提条件として、野外で働く職業の方が多く当てはまる気がします。

 日本と違って1年中真夏の日差しをタップリ浴びる野外活動の仕事
 の方は、老化しやすい環境にあります。

 でも日本人が若く見える様になったのは最近で、Sさんの小さい頃
 は、映画樽山伏行の様な背骨が直角に曲がった様なおじいさん、
 おばあさんは大勢いたことを覚えています。

 ちなみに年取らないアニメのキャラ天才バカボンのパパは「49歳」
 磯野のり平さんは、「54歳」  ですと。

 しかし磯野フネさんの年齢設定は47歳ですと、現在は、ココまで老
 けて見える方を探すのはタイでも難しいかも〜57歳ぐらいなら(^-^)

 3−40年前は、日本人も今より老けていたと、(*^_^*
)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 4月11日、タイは大晦日(*^_^*)、12日からタイ正月でお休みになる
 ので、修業時間前に幹部社員はアロハを着て社員から両手に水をか
 けてもらい祝福を受けました。










 本来の水掛けは、プーヤイ(年長者)の両手に水を注ぎ祝福する儀式
 だったのですが、近年は水のブッカケ合いの方が有名に。。。





 水に溶いたパウダーを顔に付けるのも流行ってます。





 社員から健康祈願をいっぱいされましたので、今年も1年間元気に(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイ正月のソンクラン、Sさんは早朝自転車のみが外出だったので水掛祭
 りに参加することもなく無事過ぎました。



 タイ正月なので、初日の出〜、そして初自転車(*^_^*)タイにはお正月が三つ。

 壱:正月
 弐:中国正月
 参:タイ正月

 中国正月はタイでは祭日では御座いませんが、中国系や自称中国系
 社員はお休みします(^_^;)



 夫婦自転車、檄坂の頂上で。



 バンプラ湖の給水管用の桟橋



 1周21キロ(*^_^*)



 恐竜見つけました(*^_^*)







 親娘チャリ〜









 檄坂前で。

 このマスクで日本を走ったら立派な不審者かも。タイ正月中は、帰省者
 が多いらしく、ガラガラ〜ほとんどが独行となりました



 Sさん、タイ正月4日間の走行距離は240キロでした。





 いらっしゃいませタイランド。 

戻る