タイの文化(目のレーザー手術2)のお話    
                                          2004年8月吉日 
【Sさん目のレーザー手術をする】

 こんにちは、Sさんです。今回はSさんの目のレーザー手術
 (レーシック)体験談の術後経過のお話です。

 手術後、すぐに目は見えます、たぶん視力的には1.0〜
 1.2にはなっていると思います。
 遠くも、近くも見えますが、何となくボケて見えることと、靄(もや
 )がかかった様に見えます、この靄は最低2週間は続くと、他の
 体験者からの報告を受けております。

 ただしこのレーッシク手術、老眼には効きません、老眼が進ん
 だときには老眼鏡の準備が必要になります。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 点眼目薬は2時間毎にしなければなりません、ここでちょっと恥
 ずかしい体験談。。。
 点眼をする時に、無意識にかけてもいないメガネをはずそうと
 するのです。。。端から見ていれば何をしているのか?と想像し
 思わず恥ずかしくなり周りを見渡すSさん。。。

 習慣と言うのは恐ろしいもので、点眼をする際、未だにメガネを
 はずそうとするのです。
 もう慣れても良いとは思いながら、毎回無いメガネをはずそうと
 するSさん、自分自身を、、仕方がないのでこのメガネをはずそう
 とする行為を微笑ましく自愛するSさんでありました。
 それにしても習慣と言うのは恐ろしい。。。たぶんメガネをはずす
 ことが無くなったときには完治するので無いでしょうか。、

 無くて七癖。。。
 もし、近くに目薬を差すときに、かけていないメガネをはずそうと
 してしている方が居たらそれは、レーザー手術をした方かもしれ
 ません。好意的に受け止めてくださいませ。

 最後に、Sさんがレーシック手術を受けてから、その2週間後に、
 コンタクトレンズの永久埋め込み手術がインターネットの記事に
 載っていました。。。
 どちらが良かったのだろうか?、未だタイではコンタクトの永久埋
 め込み手術を聞きませんので、これで良かったのだと思うSさん
 で御座いました。


 いらっしゃいませタイランド



戻る